見えない鳥の存在: Blog版

Blog: L'oiseau Invisible
blog目的が途中から激変してしまった

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Les Marguerits Fleriront ce Soir

2015-12-18 | Bruxellesの原稿

妙なタイトルをつけたが、これは暗号なのだ。
そしてthe CIA’s Intelligence Art Gallery
にかけられている絵のタイトルにもなっている。
(詳細後述)

・・・・・・・・・・

一番上の本の紹介からしておこう。

Wolves at the Door:
The True Story Of America's Greatest Female Spy

とタイトルに有るように、America's Greatest Female Spy
Virginia Hallが紹介されている。
「She helped capture 500 German soldiers and kill more than 150, while she sabotaged Nazi communications and transportation.」これが彼女の業績の一部なのだから、決して過度な賞賛ではない。
まず著者のMs. Pearsonの講演と質疑応答をC-SPANで見てみよう。

Judith Pearson talked about her book The Wolves at the Door:
The True Story of America’s Greatest Female Spy,
published by The Lyons Press.
こんなに若いのに、何故どのようにして、このようなスパイに関する
本が書けたのか、取材はどのようにして可能だったのか
と質疑応答では問われている。
行くところに行けば
そして取材源を確保する才覚があれば、つまり
本を書くためのノウハウに熟知していれば、
自由主義社会の戦勝国では、想像をはるかに超えて
情報は公開されていると言うことなのだ。

目で読んで確認することを好む方々のために
簡潔にして充分と思えるVirginia Hallに関する
リンクを貼っておく。
C-Spanの講演内容とほとんど変わらない。
Virginia Hall - Heroine of WWII
Virginia Hall (1906-1982), World War II Spy for the Allies
Spotlight on Women's History: Virginia Hall:
最初は英国のスパイ組織SOEで次には米国のOSSで
戦後は定年の60歳を迎えるまでCIAで活躍した。
日本ではOSSは、日本占領計画云々でしかとらえられていないが
OSSのメンバーは世界中がまるで自宅の庭のように見えたのか
世界中を仕事場とし、ドイツ人と日本人を抹消することに
人間としての「善なる使命」を痛感していたように思える。
Viorginiaは日本やアジアには無関係のようで、主に
フランスのレジスタンスと、D-Dayに多大な貢献をしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Les Marguerites Fleuriront ce Soir
by Jeffrey W. Bass, Oil on Canvas, 2006
Donated by Richard J. Guggenhime
which hangs in the CIA’s Intelligence Art Gallery.


Forty years after she retired from CIA and almost 25 years after her death, the painting honoring Hall’s work was unveiled in 2006 at the French ambassador’s residence in Washington, DC. Ambassador Jean-David Levitte read a letter from French President Jacques Chirac. In it, he called Ms. Hall a “true hero of the French Resistance” and added, “On behalf of her comrades in the Resistance, French combatants, and all of France, I want to tell her family and friends that France will never forget this American friend who risked her life to serve our country.”
・・・
The painting portrays Hall in the early morning hours, radioing London from an old barn near Le Chambon sur Ligon to request supplies and personnel. Power for her radio was provided by a discarded bicycle rigged to turn an electric generator, the clever invention of one of her captains, Edmund Lebrat.

『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Macrobiotics / Cancer Thera... | TOP | Virginia Hall & other femal... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。