威風堂々

威厳に満ち、堂堂たる態度で日本民族たるの矜持をもって国を教導すべし!

クネと呼んでww 韓国がユーラシア協力の促進者の役割を

2016-10-12 19:52:05 | 日記

【社説】韓国がユーラシア協力の促進者の役割を

2016年10月12日16時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  欧州とアジアを包括するユーラシアは地球村の面積の36%を占め、世界人口の70%が居住する世界最大の大陸だ。米国の戦略家ズビグネフ・ブレジンスキー氏は「ユーラシアを支配する者が世界を支配する」と述べた。欧州とアジアの協力に世界の運命がかかっているといっても過言ではない。誰が果たしてユーラシア協力の促進者の役割をするのだろうか。

  「21世紀のユーラシア戦略とビジョン」をテーマに先日ソウルで開催されたJグローバル・チャタムハウス・与時斎フォーラムは、アジア・欧州間の連結性(connectivity)の意味を探り、ユーラシア協力案を模索する意味深い場だった。北東アジアの核心3カ国である韓国・日本・中国はもちろん、英国・フランス・ロシアなど欧州から来た政治家と学者、官僚は一斉にユーラシア協力の重要性を強調した。中国の一帯一路政策とロシアの新東方政策、韓国のユーラシア・イニシアチブなどを結びつけ、気候変動により新しく開かれる北極航路を積極的に活用するべきだという意見で一致した。

  しかし島のように孤立した北朝鮮の核問題とブレグジット(英国の欧州連合離脱)で確認された新孤立主義とポピュリズムがユーラシア協力の二大障害ということが、出席者の共通した認識だった。北朝鮮核問題の深刻性と解決の緊急性に対しては同意しながらも、対応策と解決法ではそれぞれ考えが違った。北朝鮮が核を放棄しなければ制裁と孤立のために結局は金正恩(キム・ジョンウン)政権が崩壊してしまうため忍耐心を持って待つべきだという賈慶国・北京大国際関係学院長の主張が目を引いたが、すぐに忍耐心を発揮した結果が昨今の状況だという反論に直面した。新孤立主義やポピュリズムは米国や英国だけの現象ではないため各国の政治的リーダーシップが重要だということには異論がなかった。

  ユーラシア協力の具体案に関する合意はなかったが、その重要性とともに中国やロシアのような大国でない韓国がその促進剤の役割を果たせるという共感が形成された点は今回のフォーラムの貴重な成果だ。
 
満を持してバランサーたる韓国様の登場ですかいのおwww 山のてっぺんから滑り落ちないよう用心せんとあきまへんでw
安倍政治を真似ようって?www
 

【コラム】オバマ大統領をなだめてプーチン大統領を引き込んだ安倍首相の度胸

2016年10月12日13時27分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
 
 
  姓を抜いて名前だけを呼べば親しい関係に入ったという信号だ。先月初めにロシアのウラジオストクで開催された東方経済フォーラムで、安倍晋三首相とウラジーミル・プーチン露大統領がお互いそのように呼び合った。会議の途中、安倍首相は突然、プーチン大統領を「ウラジーミル」と呼び、プーチン大統領は「晋三」と返した。2人は首脳会談だけですでに14回も行っている。日本がウクライナ事態後に対ロシア制裁に加わりながらも親しくなったのは偶然のことではない。

  日本は20世紀初め、世界最強のロシアバルチック艦隊を撃破し、大韓帝国を併呑した。ソ連は第2次世界大戦の終盤に米国が広島に原子爆弾を投下すると、日ソ中立条約を破って参戦し、日本に復讐した。旧怨がある両強大国がこのように親しい関係になるとは誰が予想しただろうか。孤立無援を脱しようとするプーチン大統領、平和条約を結んで北方領土交渉を終え、改憲をやり遂げようとする安倍首相の利害関係が一致した結果だ。

  ロシアは最近、シベリア横断鉄道を北海道まで連結しようと日本に提案した。ハバロフスクとサハリンの間のタタール海峡(間宮海峡)7キロ区間とサハリンと北海道の間のラペルーズ海峡(宗谷海峡)42キロを橋またはトンネルでつなごうということだ。実現すれば島国の人が大陸の雪景に酔い、モスクワを経て欧州に行く破天荒の喜びを享受するだろう。安倍首相はすでに今年5月、ソチでプーチン大統領に会い、事業費1兆円以上の8項目の経済協力案を提示し、これを担当する閣僚まで置くほどであるため、提案は真摯に検討されるだろう。

  プーチン大統領を相手にした日本のラブコールも執拗だ。日露関係改善のきっかけを作ったのは森喜朗元首相だった。森氏は2000年に首相になった後、最初の訪問地にロシアを選択し、シベリアにある父の墓地を参拝した。徹底的に計算された行動であり、当然プーチン大統領が同行した。森首相の父は第2次世界大戦に参戦して捕虜になったが、日本に戻って日ソ友好協会を結成し、遺骨の半分をロシアに埋めてほしいという遺言を残したという。

  プーチン大統領は東方経済フォーラムでこうしたストーリーを紹介した後、「我々の過去が未来に進むことを妨げてはいけない」と強調した。安倍首相の意中を伝達する窓口でもある森氏はプーチン大統領とお互い「ヨシ」「ワロージャ」という愛称で呼び合う関係だ。安倍首相とプーチン大統領は11月にペルーで会った後、12月15日には安倍首相の政治的故郷である山口県の旅館で16回目の首脳会談をし、平和条約に向けて勝負に出るだろう。
 
相当あせっている?wwうらやましいの? そんなことより、内政を何とかしろよww
財閥系企業も大いに問題だが若年層の雇用問題こそ喫緊の課題だと思うんだが・・・有効な施策を提言している風もないwww
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党が白紙領収書で4525万... | トップ | 人のせいにするか言い訳しか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。