威風堂々

威厳に満ち、堂堂たる態度で日本民族たるの矜持をもって国を教導すべし!

沖縄2紙はパヨクと激白! 沖縄警察本部長・池田克史9/27沖縄県議会 又吉清義(自民)への答弁

2016-10-12 11:18:10 | 日記

【東京】政府は11日、米軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設を巡り、8月に取材中の本紙記者ら2人を機動隊が強制排除したことに関し「報道の自由は十分に尊重されている」などとして、問題はなかったとする答弁書を閣議決定した。
仲里利信衆院議員(無所属)の質問主意書に答えた。

仲里氏は質問主意書で、8月20日に本紙記者らが排除されたことについて「民主主義の根幹を支える報道の自由を侵害する極めて悪質な行為であり、また基本的人権を無視する行為として断じて許すことができない」と問題視。
記者の「排除」を判断したのは沖縄県警なのか、報道後の対応の変化などについて質問した。

記者への警備対応は「沖縄県警が沖縄県警における米軍基地移設工事等に伴う警備の方針や内容を判断している」と説明。
報道の自由を侵害するとの指摘には「当たらない」と否定した。
現場での取材に対しては「報道の自由は十分に尊重されている」とした。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-373396.html
機動隊による1度目の強制排除の場面。機動隊員は両側から琉球新報記者の腕をつかみ、後ろから背中を押して南側へ移動させている=8月20日午前10時半ごろ、東村高江(読者提供)
no title


関連ニュース
機動隊が記者排除し閉じ込め 東村高江 弁護士「報道の自由侵害」
http://ryukyushimpo.jp/photo/entry-340617.html
記者排除は「報道の自由を侵害」 沖縄タイムス社が抗議声明
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/58805

沖縄県警本部長の答弁
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64068(抜粋)
8月20日に東村の高江橋で地元紙記者が取材規制されたことに関し、池田本部長は「記者の取材を規制するつもりは毛頭ない」と答弁。
記者が腕章を着けていなかったことなどから、現場の警察官が抗議参加者と区別できなかったとした

沖縄警察本部長・池田克史9/27沖縄県議会 又吉清義(自民)への答弁

工事抗議者と見分けがつかなかったwww まるっきり、パヨクってことですやんwww(激ワラ)

パヨクが勝手に一般車両の停止して違法検問、通行妨害しているのは笑顔で傍観する沖縄パヨク紙

no title

報道はすべてに優先するっす・・・ってか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 技術を軽んじてきた報い? ... | トップ | 民進党が白紙領収書で4525万... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。