なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

東名高速の観光バス事故・・・違和感が拭えなかったが原因がわかった!! そこにはメディアの忖度が?

2017-06-14 20:24:16 | 日記
また、高速道路上での観光バス事故が起きてしまった。
今回はバスの乗客に死亡者が出なかったのは不幸中の幸いといって言いだろう。
しかし、一連の事故の報道を聞いていて違和感を感じていたのだが、その違和感がどこからくるのかがわかった。
マスコミで最近、とくに言われている所謂忖度というやつだ。
今回の事故の報道はマスコミが観光バスに忖度している・・・ことが私には違和感として感じられたのだ。
そしてこれは明らかに間違った忖度だ。
 
まず、第一にドライバーは乗客を守るためにハンドルを左に切ったと・・・ 
いやいや、そりゃあ、車が右のほうから飛んできたら本能的な回避行動ではハンドルを左にとるでしょ・・・乗客のとかではなくて己の身を守る為だろ!って・・・。
それにこの運転手さん、急に左にハンドルを切ったんだが、左側車線、つまり、走行車線には車がいなかったのかよ。もしいたら、重大な複合的事故になっていただろうね・・・安全運転を心がけるなら追い越し車線ではなく、走行車線を通行すべきだったのでは?
そしてもうひとつ、社内でガイドさんはたびたびシートベルトを装着するように呼びかけていたとか・・・何でお前さんはドアのステップに突っ立ているんだ?道交法はガイドは適用外なのか?
観光バスに乗ると、ガイドは必ずシートベルトの着用を呼びかけることになっているのだろう。そして、高速に乗るとき、料金所を通過するときはガイド席に着席してベルトもちゃんと付けている。係員に見つかると、会社に通報され注意されるらしい。ところがそこを通過すると、今回のガイドのようにステップに立ったりしているww
違法行為をしていたガイドにはしっかり、小さな違法行為を看過していると、大きな事故につながりかねない。JHはしっかり注意するべきだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タワーリングインフェルノ!... | トップ | 今度は与党代表が言い出した... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事