なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

酷い野次だ!!山尾「自民党に入れてもらえ!」・・・これは与党であったら内閣が吹っ飛んでいただろうなww

2017-05-19 22:26:20 | 日記

民進・山尾志桜里氏が維新議員に「自民党に入れてもらえ!」とやじ 

民進党の山尾志桜里前政調会長民進党の山尾志桜里前政調会長
 
 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を可決した19日午後の衆院法務委員会で、民進党の山尾志桜里前政調会長が、質問に立った日本維新の会の丸山穂高衆院議員に「自民党に入れてもらえ!」とやじを浴びせた。

 維新が、改正案の修正協議で与党と合意したことを念頭に置いた発言とみられる。委員会後、記者団の取材に応じた山尾氏に、その真意を尋ねた。

 --丸山氏の発言中に、先生の声で「自民党に入れてもらえ!」と言ったように聞こえたが、発言したか

 「しましたよ」

 --趣旨を教えてほしい

 「その発言の通りです」

 --民進党とは立場は違うかもしれないが、公党に対し、あまりに度が過ぎた侮辱だと思う

 「まあ、それは、記者さんのお考えということで、うけたまわります」

 --先生はそうは思われないか

 「記者さんのお考えということで、うけたまわります」

 改正案に反対する民進党が与党との修正協議に臨んだ維新を苦々しく思う気持ちは理解できなくはない。とはいえ、立場の異なる者には罵倒も辞さないという姿勢は、「多様な価値観」(民進党綱領)を掲げる政党像とは程遠い。

(政治部 松本学)

昔、馬鹿やろう解散なんて事件があった。

バカヤロウ解散(wikiより)

1953年(昭和28年)2月28日の衆議院予算委員会で、吉田茂首相社会党右派西村栄一議員との質疑応答中、吉田が西村に対して「バカヤロー」と発言したことがきっかけとなって衆議院が解散されたため、こう呼ばれる。

「バカヤロー」と書くと大声を出したような印象を与えるが、吉田は席に着きつつ非常に小さな声で「ばかやろう」と呟いたのみで、それを偶然マイクが拾い、気づいた西村が聞き咎めたために騒ぎが大きくなったというのが実態である。

これは総理大臣が野党に対しての発言だったため、解散まで追い込まれたわけだがwww野党側が総理大臣をナチスだとかヒトラーだとか言ってもこの国では問題にならない。

ドイツだったらおそらく刑事訴追までいきそうだがww

国会の場においては言論が保障されていなければならないことは当然だ。  野党であろうが是々非々で喧々諤々の議論を交わし、国民の生活に資する、よりよき法案の策定を目指すものでなければならない。山尾の丸山議員に対する野次はそのような価値観を根底から否定するひどい野次だ。

反省もしていない・・・維新の足立議員も不適切発言を指摘されれば、その場で謝罪して、削除に応じているぞ!ww

このような思想の持ち主の議員は存在してはならない。おそらく次期の選挙では賢明な愛知県民の投票で落選するに違いない!落選させなければならない!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫「ますます疑惑が深まっ... | トップ |  階猛氏は、民主党政権の平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。