なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

やっぱりそれは怪文書でしょww文科省界隈は魑魅魍魎の妖怪が跋扈ww 菅官房長官が「怪文書」発言を撤回 

2017-06-16 23:27:07 | 日記

<加計学園>菅官房長官が「怪文書」発言を撤回

6/16(金) 19:19配信

毎日新聞

 菅義偉官房長官は16日の参院予算委員会で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、「総理のご意向」などと記された文書を「怪文書」と批判した自らの発言を撤回した。民進党の福山哲郎幹事長代理の質問に「現在の認識ではない」と述べた。


 菅氏は「当時は出所や入手経路が不明で、信ぴょう性もよく分からなかった。不可解な文書で『怪文書』という話をした」と釈明。「現在は複数の文書について出所が明らかになった」と語った。

 菅氏は文書の存在が報道された5月17日の記者会見で「怪文書みたいな文書ではないか。出所も明確になっていない」と批判していた。

 しかし文部科学省は今月15日、再調査の結果、一部の文書の存在が確認されたと発表。菅氏は同日の会見で「怪文書という私の言葉だけが独り歩きしているのは、極めて残念だ」とトーンダウンしていた。【田中裕之】

本来外部に流出するはずも無い文書が出回っている時点で怪文書。

文科省の職員のPCにその文書が保存されていたとしてもなぜ、出回ったのか・・・理由が明確ではないのであればその文書はやはり怪文書ではないのか?

怪僧といわれたラスプーチンはその出自を知られていたにもかかわらず、風体やその特殊な能力によって人々から怪僧と呼ばれました。

松井秀樹は類稀な野球センスで怪物と呼ばれていました。

「怪」はただ怪しいだけでなく得体の知れないものもまた「怪」なのではないのか?

なぜに外部に、何の目的で流布されたのか?怪文書といわずしてなんであるというのか?ただ、怪しいだけでなく不思議といえる得体の知れない文書だと思うが・・・

文科省界隈は魑魅魍魎の妖怪が跋扈する世界のようだ。

まあもう、テロ等も通ったし、国会も閉会したし、別にどーでもいいですかwww菅ちゃんもすんなり認めて幕引きww肩透かしのあほ野党って構図

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国さん、水不足が深刻みた... | トップ | 【加計問題総括:加戸守行前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。