なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

北朝鮮問題「われわれに解決する力ない」 文在寅氏、外交デビューで「現実」知る…

2017-07-11 21:31:29 | 日記

北朝鮮問題「われわれに解決する力ない」 文在寅氏、外交デビューで「現実」知る…

G20サミットの期間中、コンサートに出席し、ドナルド・トランプ米大統領(左)やメラニア夫人にあいさつする文在寅大統領=7日、独ハンブルクのエルプフィルハーモニーコンサートホール(ロイター)
G20サミットの期間中、コンサートに出席し、ドナルド・トランプ米大統領(左)やメラニア夫人にあいさつする文在寅大統領=7日、独ハンブルクのエルプフィルハーモニーコンサートホール(ロイター)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日に開いた閣議で北朝鮮問題に言及し、「核問題解決への道が開かれておらず、弾道ミサイルでの挑発に対する制裁方法への国際社会の協議が簡単ではないという事実を重く受け止めねばならない」と指摘した。

 その上で、「痛切に感じなければならないのは、われわれに最も切迫している朝鮮半島問題にもかかわらず、われわれには解決する力も合意を導く力もないことだ」と述べた。

 閣議は、文氏がワシントンでの米韓首脳会談と、ドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議を終えてから初めて開かれた。文氏は、自身が掲げた対話による朝鮮半島平和構想を自賛しつつも、外交デビューで北朝鮮問題をめぐる国際社会の現実を目の当たりにした心情を素直に吐露した。

 トランプ米大統領から米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を迫られた文氏は「米国の要求に対応する通産交渉本部の早急な構築に向け政府組織の改編が急がれる」とも述べ、米国に逆らえない実情も説明した。

 その上で文氏は内政問題に触れ、「いざ帰国してみれば、国会は一歩も前に進んでいない」とし、政府の組織改編が野党の反対で進展していない点を指摘。野党の協力を求めた。

 朴槿恵(パク・クネ)前政権当時、文氏ら当時の野党勢力は朴政権に反発し、国会を空転させ国政運営を妨害した。文氏は朴氏同様、野党に協力を懇願するという皮肉な立場に追い込まれている。

なにそれwww早くも現実にぶち当たったのか?w

ミサイルを2~3発ぶちこんでやれ!

日米韓の首脳会談で安倍首相だけが青色のネクタイで米韓の大統領が赤のネクタイだったのをあげて日本だけ仲間はずれやん!ってはしゃいでいたんとちゃうのwww

>「いざ帰国してみれば、国会は一歩も前に進んでいない」

ふっふっふ・・・お前がおっても国は未来には歩みを運べないww土人の暮らしに戻るのが相応だろw

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【前川の『嘘』に反論した加... | トップ | 市民団体「森友・告発プロジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。