なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

【韓国の未来は明るい!!】キム・ドンヨン副首相、金立群AIIB総裁面談…「戦略的協力関係を提案」

2017-06-17 19:52:06 | 日記

キム・ドンヨン副首相、金立群AIIB総裁面談…「戦略的協力関係を提案」

韓国政府が年内、アジアインフラ投資銀行(AIIB)事業準備特別基金に800万ドルを出資する。

20170617-01.jpg

キム・ドンヨン副首相、AIIB総裁と面談。キム・ドンヨン副首相兼企画財政部長官(右)が15日、済州新羅ホテルで金立群アジアインフラ投資銀行(AIIB)総裁(左)と面談している様子。

15日、企画財政部によると、AIIB年次総会に出席するため、済州を訪問中のキム・ドンヨン副首相兼記載部長官はこの日、済州新羅ホテルで金立群AIIB総裁と会い、このような内容に合意した。

AIIB事業準備特別基金は、低所得開発途上国のインフラ事業初期段階のコストをサポートするために、昨年6月に設立された基金である。韓国政府がこの基金に出資することになると、中国に続き二番目の出資国となる。

金総裁は韓国の出資に感謝の意を明らかにし、特別基金で優れた事業を発掘するために努力すると答えた。

キム副首相は、韓国政府が2017 AIIB年次総会の議長国であり、域内の主要な設立加盟国としての成功総会の開催とAIIBの役割拡大に積極的に貢献すると発表した。

続いて韓国政府とAIIBがアジア地域の開発のための戦略的協力関係を作っていくことを提案した。

このため、韓国政府は財政貢献に加え、インフラ投資を通じた経済開発の経験をAIIBと積極的に共有する予定であり、韓国とAIIBが相互互恵的な投資パートナーになることができると強調した。

キム副首相は、技術力は検証済の韓国企業が開発効果が大きい事業の発掘に貢献することができると積極的な支援を要請した。

AIIBの青年インターン制度などを通じて、優れた能力を備えた韓国の人材がAIIBに進出できるように総裁にも関心を持ってほしいと要請した。

金総裁は、総会の開催など、韓国の継続的な支援に感謝の意を表示して、下半期中にAIIBが承認する予定の水資源公社のジョージアネンスクラ水力発電事業を契機に韓国がAIIBの成長過程で一緒にすることを期待すると肯定的に回答した。

ジョージアネンスクラ水力発電事業は、韓国が参加する最初のAIIB事業にで国水資源公社が1億2000万ドル、AIIBが8千700万ドルを投資する予定である。

AIIBでますます存在を高める韓国!

AIIB事業準備特別基金への出資額は支那についで2番目!

さらに高度な技術力をもつ人材の面でのAIIB貢献も視野にある。!

もはやAIIBは韓国とともにあるといって過言ではない!

ジョージアネンスクラ水力発電事業は、韓国が参加する最初のAIIB事業で国水資源公社が1億2000万ドル、AIIBが8千700万ドルを投資する予定である。

えっ?ドル?元じゃないのww

識者はここ数年来の支那の外準の減少傾向に警告する。またそれに反比例する負債の増加。どう見ても、支那にはAIIBを支える外貨を保有することは困難であることを予言している。

残念ながら、AIIBの格付けがなされない今、AIIBはドル建て債券の発行ができない。つまり、当座はADBや世銀との協調融資で凌いでいくしか方途が無いというわけだ。資金のショートはもはや容易ならざるところにまで来ている。

一帯一路プロジェクトも結局元での決済が可能な国、つまり支那の企業しか参画できないのではないのか?

大丈夫か?韓国WWW

ま、支那の属国になれば解決するでっしょWWW

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石もて追われたシュティーリ... | トップ | 「イライラがとまらない!」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。