なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

ひとつのビニール傘に寄り添い雨を避けられている天皇、皇后両陛下のお姿にタイ人絶賛の嵐ww

2017-07-15 17:15:26 | 日記

日本の天皇皇后両陛下が雨の日にビニール傘をお使いになられる理由

日本の天皇陛下と美智子皇后陛下が視察などにお出掛けになられる際、雨が降ると両陛下はプラスチック製のビニール傘をお使いになられます。なぜ、もっと頑丈な傘ではなく、プラスチック製のビニール傘をお使いになるのでしょうか?

タイ人「日本の天皇皇后両陛下とタイの国王陛下の写真が美しい」
天皇陛下とタイ国王陛下の関係は日本のメディアでも触れられていますが、タイでも写真が紹介されていました。素敵な…

天皇皇后両陛下がお使いになられるビニール傘

2013年7月、天皇皇后両陛下は、東日本大震災の被災地である、岩手県大船渡市に復興状況の視察とお見舞いに訪れました。

その日は、とある工場を視察されていましたが、外はあいにくの雨でした。その際、宮内庁職員が、いつもお使いの黒い大きな雨傘を差し出しましたが、両陛下は受け取らず、小声で指示を出され、プラスチック製のビニール傘をさされました。

なぜ、両陛下はビニール傘をお使いになられたのでしょうか?

天皇陛下と皇后陛下というお立場に、ビニール傘は似つかわしくないと思われる人もいるでしょう。お二人がビニール傘をお使いになられた理由は、雨の中を出迎えた従業員達からお顔がよく見えるように、というご配慮からだったのです。こうした細やかなご配慮に、両陛下の優しい御心がよく表れています。

その後、隣接する陸前高田市へご視察に向かわれた両陛下ですが、そこでも雨が降っていました。両陛下は、同じようにビニール傘をお使いになられ、そのお姿は被災地の人々の心に深く刻まれたのでした。

両陛下がお使いになられているビニール傘は、特別な製法を用いて製造された、折れにくく、壊れにくいものです。このビニール傘には、国民にご自分達のお姿をよく見せられるようにという、両陛下のご希望が込められているのです。

黒い雨傘を使うと、被災者の人々から両陛下の顔が見えにくいだけでなく、両陛下からも被災者の顔が見えにくくなります。たった1本の傘から、両陛下から日本国民へ注がれる深い愛情が感じられます。両陛下がビニール傘をお使いになられるのは、こうした理由があったのです。

親日国タイの反応さんのブログより。

日本人が誇りとする天皇陛下のお姿がここにありますね。タイの人達もひとつの傘に寄り添う陛下のお姿にいたく感動しているようでした。

タイでは先年、国民の絶大な人気と信頼を得ていたフミポン国王が逝去されました。

第10代の国王の座には長男のワチラロンコン国王が即位されているそうです。

前国王の人気が半端なかったこともあってか新しい国王の評判はあまり芳しくないような噂も流れてきているようですが、日本と同様に国王を頂く国家として伝統を重んじともに歩んでいけたらいい。

日本でもタイでも国民とともにある皇室が末永く弥栄であらんことを。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あま~い日本の対応が明白に!... | トップ | 【不毛な論争に終止符を!】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。