なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

緩衝地帯は日本海!!米軍は韓国から撤退したほうがよろしいようでw  元軍人に騙された韓国軍 軍用機の潤滑油にトラクター用納品 あわや大惨事

2017-06-15 11:15:17 | 日記

元軍人に騙された韓国軍 軍用機の潤滑油にトラクター用納品 あわや大惨事

 韓国産の安価な潤滑油を「米国産の最高級品」と偽って軍に納品し、差額の約15億ウォン(約1億5千万円)をだまし取っていた韓国の化学製品会社代表らが逮捕された。当該の潤滑油を使用していた韓国空軍の航空機は墜落などの大惨事を引き起こしかねない状態だったとして韓国内では大騒ぎとなったが、これは一民間業者の不正では済まなかった。逮捕された会社代表はかつて軍人だったのだ。元軍人が軍を騙すという、信じがたい犯罪の背景は-。(岡田敏彦)

偽物を本物に

 韓国通信社の聯合ニュースによると、不正納品が明らかになったのは5月25日。捜査当局によると、この化学薬品業者はこみ入った手口で偽物を本物に“ロンダリング”していた。

 業者はまず、韓国で農作業用トラクターや二輪車に使われる低品質の安価な潤滑油をまとめて米国に輸出。相手先は米国内の架空会社(ペーパーカンパニー)で、この段階で製品に貼り付けるブランドラベルなどを、あらかじめ偽造した米国の一流品のラベルにはり替え、米国製の高級品として韓国へ輸出していた。納品に必要な試験成績書など書類一式も巧妙に偽造し、韓国防衛事業庁に提出していたという。

 現地紙の毎日経済新聞によると、その量は2014年から昨年6月までにドラム缶489本に缶やチューブ容器3万3990個など。計43回にわたって偽物の納品を繰り返していた。その影響は、恐るべきものだった。

フェイクの危険性

 同紙などによると、当該の潤滑油を使った空軍の航空機では機体の異常振動が発生したほか、エンジンのシリンダーヘッドに亀裂が発生するなどの損傷で、墜落を避けるため飛行を中断した航空機もあった。

(後略)

油の抜き取りとか粗悪品に差し替えとか・・・韓国の防衛産業は不正のロッテデパート!ですやんwww

しかもその不正は重大な事故を起こしかねない限度を超えたものww

米軍も韓国をアカから守るために駐留しているんだが逆に内からやられかねない状況だねwww

もう、そんなところはうっちゃって日本に帰ってきたらどうなのよww

サードも対馬あたりに設置すればどーでしょー。不逞鮮人に荒らされる事もなくなるだろうし一石二鳥ですやんww

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「総理のご意向」文書の文科... | トップ | 日本の出番!!テロ等準備罪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。