なにゆうてはりますのん

人生時計は午後11時30分ww

ついに宣戦布告!!・・・北朝鮮、「アメリカに奇襲攻撃を行う」

2017-10-21 17:58:43 | 日記

北朝鮮、「アメリカに奇襲攻撃を行う」

北朝鮮、「アメリカに奇襲攻撃を行う」

アメリカと韓国の合同軍事演習が開始し、空母ロナルドレーガンがこれに参加したことで、北朝鮮が、予想できないような時に、アメリカに対して想定不能な攻撃を行うと脅迫しました

プレスTVによりますと、北朝鮮政府は朝鮮中央通信を通じて19日木曜に声明を発し、朝鮮半島の東160キロの海域を航行する、アメリカの原子力空母を第一の攻撃目標とするとしました。

韓国とアメリカの合同軍事演習は、16日月曜に始まり、今月26日まで行われます。

この演習に際して、アメリカの空母や戦艦、爆撃機が派遣されています。

こうした中、アメリカと北朝鮮の緊張が、アメリカのトランプ大統領の好戦的な態度により、これまでにないほど高まっています。

北朝鮮は、アメリカとその同盟国が、北朝鮮に対する軍事行動と脅迫を続ける限り、北朝鮮も軍事力と先制攻撃能力を強化しつづけると強調しています。

 

こりゃあ、紛うことなき宣戦布告ですなwやるな、金豚!

真珠湾の例をとるまでもなく、奇襲攻撃をかけるとするなら今こそ、間髪をいれずにやらんと!意味ねーぞwww

それとも、トランプが1泊2日でソウルを訪問したときに総攻撃をかけるか?

やっちゃえ、金豚!www

ちなみにニュースソースはPars Todayですw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スワップから、そして奴隷国に落ちていく様www・・・中国LCCが韓国進出へ、韓国航空業界は瀕死の危機に?―

2017-10-21 16:08:58 | 日記

中国LCCが韓国進出へ、韓国航空業界は瀕死の危機に?―中国メディア

配信日時:2017年10月1日(日) 18時40分
中国LCCが韓国進出へ、韓国航空業界は瀕死の危機?―中国メディア
30日、中国メディアの環球網が、韓国メディアの報道を引用し、中国の格安航空会社が韓国市場へ進出する見込みだと伝えた。写真は仁川空港。

2017年9月30日、中国メディアの環球網は、韓国メディアの報道を引用し、中国の格安航空会社(LCC)が韓国市場へ進出する見込みだと伝えた。

韓国航空大学の教授によると、数年以内に中国の格安航空会社が韓国市場へ参入する見込みだという。そうなった場合、韓国の航空会社はし烈な価格競争に見舞われ、生き残るのが難しくなるかもしれないと指摘した。韓国のLCC各社は、レガシーキャリアと比べても価格的にそれほど大きな違いはなく、本当の意味での格安航空会社とは言えないからだという。

中国の航空業界は、ASEANの10カ国とオープンスカイ協定を締結後、東南アジア諸国のLCC市場は徐々に中国がシェアを奪いつつある。しかし、オープンスカイ協定を結んでいない国では、自由に新規路線を開通させることができないため、韓国市場進出にはオープンスカイが大きな問題となっているとのこと。

2006年に、韓国は中国山東省及び海南省とオープンスカイ協定を締結している。当初は韓国の航空会社が市場を独占していたものの、2008年からは中国の航空会社が価格競争力によってシェアの60%を占めるようになった。韓国の業界関係者は、「韓国の航空会社は競争力を高めなければ、今後は海外の航空会社との競争に勝てないだろう」と指摘しているという。(翻訳・編集/山中)

 

この記事の笑うところ?

目で見る奴隷国の形成過程

>当初は韓国の航空会社が市場を独占していたものの、2008年からは中国の航空会社が価格競争力によってシェアの60%を占めるようになった。

スワップを結んでもらって・・・こうして奴隷に成り下がっていくんだね。

歴史を検証する上でも貴重な事例ですwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「朝鮮半島有事の際に拉致被害者をめぐり自衛隊の活動を認めるか」各党の回答全文

2017-10-21 11:18:54 | 日記

「朝鮮半島有事の際に拉致被害者をめぐり自衛隊の活動を認めるか」各党の回答全文

 緊迫する北朝鮮情勢への対応が大きな争点となった衆院選で、産経新聞は各党にアンケートを行い、朝鮮半島有事の懸念が高まる中で、拉致被害者を救出する必要に迫られた場合に、自衛隊の活動を認めるべきか質問した。回答は以下の通り。

  

 ■自民「日本国憲法上、自衛隊の活動には限界があるが、拉致被害者の方々の安全確保に向け、同盟国である米国に情報提供を行って協力を求めるとともに、日本として何ができるか検討を深める」

 ■希望「今後検討していきたい。現実的な対応が可能かどうかも含めて慎重に議論をしていく」

 ■公明「仮定の質問に対する回答は控えたいと思う。その上で、平和安全法制に基づいて、朝鮮半島の有事の際、拉致被害者の保護については、海外で日本人が危機にさらされた時と同じく、その救出に向けて最大限努力していくことは当然。また、憲法上、あるいは国際法上の観点から、自衛隊の活動は、一定の制約があることから、拉致被害者の安全確保のため、米国に対して協力を依頼することは極めて重要だと考える。引き続き、関係国と連携しつつ、半島有事の際、拉致被害者の方々の安全確保のために何ができるか、不断に検討していくことが必要と考える」

 ■共産「現在、米国と北朝鮮は軍事的な威嚇の応酬を激化させており、偶発や誤算による軍事衝突の危険が高まっている。その軍事衝突が戦争になれば、核戦争になる可能性が高い。北朝鮮、韓国、日本でおびただしい犠牲が避けられない。戦争を絶対に避けるための外交努力と、日朝平壌宣言やストックホルム合意に基づく外交交渉こそが、拉致被害者の命を守り、帰国を実現させるために必要なこと」

■立民「朝鮮半島で有事が起きないように外交力を駆使する。万が一朝鮮半島で有事が起きた場合は、拉致被害者を含め邦人の救出に全力をあげる。当然のことながら自衛隊は憲法の範囲で活動する」

 ■維新「認められない。法的根拠が存在していない。超法規的措置を前提とした行動は、法の支配の観点から反対。ただし、国民の生命、財産を守ることは非常に重要であり、新たに立法を行うべく議論を開始することには積極的に賛成」

 ■社民「自衛隊の在外邦人保護における活用は、当該国の同意および戦闘行為がない場合に限られており、朝鮮半島有事の際は困難。むしろ拉致被害者のためにも朝鮮半島有事にならないよう、中国、ロシア、韓国とともに、米国と北朝鮮を粘り強く説得することが求められている。米朝会談を実現し、停戦協定を不戦協定へ切り替えていくよう、日本が仲介役となるべき。『六者会合への支持を再確認し、その再開を要請する』とともに『事態の平和的、外交的かつ政治的解決の約束を表明し、対話を通じた平和的かつ包括的な解決を容易にするための理事国およびその他の国による努力を歓迎する』という国連安保理決議に基づき、対話による粘り強い外交努力で平和的解決をめざす」

 ■日こ「認めるべき。国民の生命・身体を保護することは国家の最重要義務。北朝鮮有事によって、我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合、その危険を排除するために必要な自衛隊が実施する行動は、国民を守るために他に適当な手段がなく、必要最小限度の実力行使にとどまる場合は、現行法令に照らして許容される。拉致被害者を救出するために必要かつ不可欠な自衛隊の活動は、その一環として可能であると考える」

 ■幸福「北朝鮮による日本人の拉致は、国家主権に対する重大な侵害。有事の際には、北朝鮮に対する憲法9条適用除外により、直ちに自衛隊を北朝鮮に派遣し、拉致被害者の救出を図るべきと考える」

 ■大地「朝鮮半島で武力衝突が起きないよう、外交努力をすることが肝要。自衛隊の活動は、あくまで他の手段を尽くした上での最終手段でなくてはならない」

見殺し派

共産党、雑民党、維新の党、社民党

米軍共同作戦派

自民党、公明党

何が何でもやったるで派

日本のこころ、幸福実現党

臨機応変派

希望の党、大地w

特筆すべきは社民党、共産党さんの有事が発生してんのに、酒を酌み交わしての話し合いとかwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユネスコ記憶遺産にとどめるべき歴史・・・朝鮮進駐軍と竹島強奪。

2017-10-21 09:07:33 | 日記

慰安婦などのユネスコ記憶遺産登録の審査延期を要求 国際諮問委議長

【パリ=三井美奈】国連教育科学文化機関(ユネスコ)で「世界の記憶(記憶遺産)」の登録審査を行う国際諮問委員会(IAC)のアブドラ・アルライシ議長が18日、パリで産経新聞のインタビューに応じ、 慰安婦問題の資料など関係国から疑義が示された8つの「政治的案件」について、24~27日に予定されるIACの審査対象から外すようユネスコのボコバ事務局長に求めたと明らかにした。審査延期を強く要求した。

来週の審査では慰安婦資料など約130件が対象となるが、アルライシ氏は「現制度のまま登録審査を行えば、ユネスコが激しい対立の場になる」と危惧を表明した。

ボコバ事務局長に対し、(1)審査を来年まで延期する(2)今回は8件を除く案件の審査に限定し、8件については申請者と関係国・団体の対話を求める-のいずれかの策をとるよう要求したと述べた。18日現在、提案に対する明確な返答はないという。

記憶遺産の登録はIACの勧告を踏まえ、ユネスコ事務局長が最終決定する仕組み。事実上、IACの審査で決まる。アルライシ氏は審査の議長を務める。

IACは事務局長が地域バランスを考慮して指名した14人で構成する。いずれも文書管理の専門家で、アルライシ氏はアラブ首長国連邦の国立公文書館の館長。アジアからは現在、カンボジア出身者が参加する。

審査では専門家の視点から、申請資料の唯一性や希少性を規準に登録勧告の是非を決める。現制度では、案件に疑義を示した関係国が意見表明する機会がない。

アルライシ氏によると、今年の審査対象で関係国・団体から疑義が出た8件は、日中韓を含む8カ国の民間団体などが申請した慰安婦問題の資料のほか、イスラエルが反発するパレスチナ紛争のポスター集などだという。

日本政府は慰安婦問題の資料の登録はユネスコの政治利用になると反対している。

ユネスコ執行委員会(58カ加盟国で構成)は18日、記憶遺産の制度改善を決定した。日本政府の主張を踏まえ、関係国から意見聴取する仕組みだが、適用は2019年の審査から。このため、慰安婦問題の資料は年内の登録が有力視されていた。

いい機会だ!脱会しようぜ!ww  

歴史的事実も検証しないでどこが記憶遺産だっちゅうのww

ユネスコなんて金食い虫の利権の温床になるだけで存在意義も無い・・・。

朝鮮進駐軍こそ記憶にとどめるべき歴史的事実、だと思うんだがww合わせて竹島を暴力的に奪った李承晩の戦後の日本の混乱に乗じた横暴・暴虐の数々・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

留学生であろうと、売春婦であろうと行き着くところは差別ニダw   劣等感のかったまりみたいな朝鮮人w

2017-10-20 19:49:25 | 日記

韓国人留学生、英国で白人に「人種差別」暴行受ける

2017年10月20日10時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  英国で韓国人留学生が人種差別で暴行される事件が発生した。

  19日(現地時間)、在英国韓国大使館によると15日夜10時頃に英国南部のブライトンで現地の大学に在学中のAさん(20)が帰宅中に身元が確認されていない白人男性からシャンパンのビンで暴行され歯1本が折れて10本余りがぐらつくケガを負った。

  公開された映像を見ると口論した白人男性が突然シャンパンのビンで韓国人留学生の顔に暴行を加えて後退している。攻撃した白人のそばには他の白人2人がいた。

  当時、暴行状況をSNSに投稿したAさんの友人Bさんは「友人(被害者)がある英国人男性によって人種差別の攻撃を受けた」とし、「彼が友人の横にビンを投げたことから状況が始まったが、理由を尋ねると彼がアジア人を卑下する言葉を口にした。友人が無視してそのまま行こうとしたのに彼は人種差別的な発言と身振りを繰り返した」と伝えた。

  地域メディアの「The Argus」によると複数の歯が折れるケガを負ったAさんはすぐに病院に搬送され、上あごの骨である上顎骨の骨折と診断された。Aさんは「私が外国人という理由だけで(攻撃された)みたいだ。私は単に英国で勉強したいだけだ」と話した。

  Aさんは現地の警察に通報する一方で、韓国大使館にも知らせたことを大使館は明らかにした。

  これに対し大使館はAさんに電話で司法手続きと証拠提出に関する内容などを案内した後、同日に担当領事がAさんに会って必要な内容を聞く予定だと話した。 

  現地警察は「15日夜10時半頃、通報が受け付けられた」とし、「捜査が進行中で目撃者の申告を受けているところ」と伝えた。
 
 
人種差別?  このニュースの文脈からはそのようなものは感じ取れないが?w
喧嘩となった原因がわかんねwww
朝鮮人の過剰な劣等感じゃねーのか?
喧嘩になっちまえば相手を罵倒するっちゅうに、普通ww
 
よっぽど、日ごろ、差別されてんだろうな・・・なんでもかんでも行き着くところはおんなじところみたいだねww売春婦であろうと、留学生であろうとwww
しゃべちゅニダってwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加