ごくら~くカンボ

シェムリアップの大地に一目惚れして以来、この地に天国を創るための、ビジョンが次々に湧いてきた。応援お願いします!

極楽庵村 東西南北

2016年11月08日 17時20分50秒 | 日記

椰子の木

北側境界線の向うが、世界文化遺産のアンコール自然公園の南端。手付かずの森が広がる。絶対に開発されないので、永遠に、この景色を楽しめる。横に並んだ椰子の木越しに、遠く世界遺産を見渡せるように、庵を配置。一番の絶景ポイント。

北側  地平線の一番左の茶色の建物が、世界遺産の西側境界線に接する、ジェイ・プリッカー・アカデミー(JPA)の南端。

北東  東側は、庵のような民家が迫る。

西側  メリィディアンの庭の椰子の木のような、幾何学的な椰子の木の配置。

東側  民家。

 南側  地元のセカンダリー・スクール。

よく、なんで、いつも、ピーナッツばかり、食べているのかと、カンボジア人に、聞かれる。ピーナッツは、日本の主食なんだと、うそぶくが、あながち間違ってはいない。おいしいので、アーモンドの替わりに、近くのコンビニ(家から200m以内に、10件はある)で、ビニールの袋に入った、ひとつ1,000リエルのものが、便利だからだ。アロンの末裔の日本の天皇も、毎朝かかさず数粒、必ず食べている、ピーナッツ。うまく感じるのは、アロンの末裔の日本人だからだ。

付け加えると、代々天皇家は、酒を受け付けない。DNA的に3,000年以上前から、酒を飲んでいないからだ。祭祀は、アルコールを飲めないからだ。飲めない、そう、飲むと、殺されるからだ。ヤハウェに。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐStar Wars Rogue One... | トップ | F様への伝言 シェムリアッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL