ごくら~くカンボ

シェムリアップの大地に一目惚れして以来、この地に天国を創るための、ビジョンが次々に湧いてきた。応援お願いします!

業務連絡 サイアム・ローズウッドの違法伐採密輸ルート &プレアビヒア沈香木の解明

2016年10月08日 18時02分43秒 | 日記
S様 なるほどです。 紅木紫檀系は、多少薔薇のような匂いがすると言われるが、プレアビヒア沈香木の香りは、強いので、見た目と共に、違う材かとも思われますね。
プレアビヒア沈香木は、自社でなく、他社が持っていて、その他社のカンボジア人は中国字はまだ読めるのですが、英字がまったく出来ないので。今日、またよく、聞いてみる予定です。
 

プレアビヒア沈香木の解明  世界遺産、天空の寺院、プレアビヒア寺院を擁する、タイとの国境山岳地帯プレアビヒア州の産出。

中国語の名称が、「沈香木」 ただし、沈香油樹脂を含む沈香とは、全くの別物で、発散する強い香りは、含まれる精油成分による

ものと思われる。

色は、磨くと、つや消しの黒に近い褐色! 非常に硬く、重い。

 

現在、紅木紫檀の一種だと推察。

紅木紫檀は、山岳材で、密度が高く固い。茶褐色が、空気に触れると、黒褐色に変化する。

中国では、紅木と呼ばれ、インド紫檀の一種、花梨属のコウキ(紅木) 小葉紫檀とも呼ばれる。

英名、サンダルウッド このサンダルウッドは、白檀でも使われる名前のゆえ、又、

香りの精油成分が、たいへんに多く、香りがすばらしく、強いため、白檀方面でも調査中。

 

 


 

サイアム・ローズウッドというが、サイアム=タイ人組織の中国への密輸出は、タイだけでなく、カンボジア・ラオス・ベトナムのローズウッドも、サイアム・ローズウッドとして、一緒くたにして密輸出されていた。

サイアム・ローズウッドはカンボジア国内では大規模な違法伐採により、3年前に絶滅して、売るものがなくなったため、現在、カンボジアより密輸出は、されていない。

国境警備にあたる、カンボジアンアーミーが、カンボジア側のローズウッドを、タイ側に引き渡す際に、賄賂を徴収していた。

カンボジアン親戚でその賄賂で、土地と家を2件手に入れた人がそう言うので事実です。

ワシントン条約のレッドリストに載っているサイアム・ローズウッドとは、あくまでタイから中国への大規模な密輸出品を対象とする。

(余談ですが、ローズウッドの違法伐採など、超小物のすることで、フ▼セ▼首相の兄の某子息(インターコンチのオーナー)は、木より小さいものですが、C▲▼の関与する全世界規模の大掛かりな密輸ルートのごくごく一部を担い、経由地としてプノンペンの空港が利用されていた。カンボジア経由でシンガポールに行きシンガポール港から大型船でアメリカ行き。現在このルートはテーパリング中。原産地がアフガニスタンに移動したため)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

にほんブログ村

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テーマ自由奔放  高樹沙耶... | トップ | 10月17日業務連絡 白奇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事