Abwarten und Tee trinken !

気軽に気ままに紅茶、台灣茶、中國茶、清酒、Wein を…。
Trackback に関しては※注意をお読みください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陰鬱な春

2007-03-04 01:20:38 | 青茶 <台灣>


凍頂山烏龍茶 SP 《台灣九十四年 冬茶》 ( Formosa Tea Connection )

花粉症で春と言う季節が嫌いになって久しい訳ですが、花粉症に凍頂烏龍が効くと言うのはどうにも信じられません。そもそもアレルギー症状と言うのは非常に厄介なので、食生活を気遣うことの方が余程効果的なように私には感じられます。

当の凍頂烏龍には何の罪もなく、美味しくいただいております (^^。このお茶はやや強めの炭焙煎が施された special version です。もともと火入れのキツさを一切感じさせないお茶だったのですが、製茶後1年以上経ってるので殊更 mild になっているようです。Nuts 系のコクを感じた後、蜜系の穏やかな甘味と蓮を想わせる華やかな風合が漂います
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋鹿 無濾過生原酒 | トップ | 六十餘州 ~ NAGASAKI ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。