MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3で飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^v

「いとたのし♪」(親友と行く撮影行 其の弐)

2017-07-12 18:49:04 | 写真

前回は「高樽の滝」に着いたところまででしたね。

 

付知峡のこの滝ったら、なんだか妙に気に入っちゃいまして、パシャパシャ撮りまくる私^^;

ホント格好良くってフォトジェニックな滝ですよね~♪

 

鼻息も荒く、興奮しまくりな私・・・^^;

 

同じく。

 

「涼」を表現したかった一枚。

 

落差の凄さや、滝の見た目の美しさと滝壺の美しさが、「いかにも名滝!」って云う姿!

「高樽の滝」侮りがたし!なんです^^v

 

似たような構図でSS変えながら何枚も何枚も撮ってた私でした・・・^^;

 

 

お次は「不動滝」へとコマを進めます。

 

飲み物や食事売ってる売店が大盛況~♪

なんでかな?って思ったら、結構勾配の強い滝見の路だったりするんです・・・><;

(こりゃ~、疲れ果てた観光客にはこの売店ったら「オアシス」ですな!)

 

この界隈って、いくつか滝があるようなので、腹をくくって「いざ!出発!!!」な五十路のオヤジ二人・・・。

順路に沿って歩いていくと、先ずはメインの「不動滝」。

これって、かなり無理な体制で撮ってます・・・><;

だって、滝が直下にあるんです!

滝見の歩道は柵で仕切られていますし、覗き込んでの撮影ができない構造・・・><;

三脚を二脚にして柵に持たしかけ、グイッと力技で柵に三脚を押し付けながら、何とか長秒滝写真が撮れました・・・^^;

 

こちらも同様なシチュエーションで撮ってます!

 

これは「仙樽の滝」。

乗っ込み部分の描写です。

これまた「揺れる揺れる」な吊橋からですので、力技でのショットです^^;

 

結構苦労はしましたが、一枚でもまともな写真があれば元気は出てくるものです^^v

 

爺たち、大汗かいて、ハァハァ息を切らせつつも、何とか滝撮りコンプリート!

車に戻ってエアコンで暫しクールダウン!!!

 

二人してタオルが絞れるくらい汗かいて、もうヘトヘト状態なんですが、写欲が勝ってお次へ進行です!(^^;)

 

お次はラスト。

岐阜県中津川市「苗木城跡」。

ディアゴスティーニかなんかの、安く売り出す第一発目の「天空の城 苗木城跡」で有名(?)なあの城址です。

なんたって390円程度の城跡ですので、全く期待はしていなかったのですが・・・!

 

とりあえずは駐車場で出会ったシオカラトンボから・・・^^v

 

ラジオアンテナが気に入ったようで、終始止まってました^^

 

お次はこの方、「キビタキさん」です!

スタスタと咲きを歩いてく友に、「動くな!」と静止を強制!

枝に止まったこの方を撮るためです。

10枚ほど撮らせてもらえましたが、とうとうお顔は拝見できなかったと云う落ち・・・^^;

 

 

観光客への注意喚起に、CG再現された苗木城が描かれていました。

 

ショボいんだろうな~。って思ってた「苗木城跡」。

実はなかなかに見所あり!

結構感動する場所があったりしましたし!

 

これぞ「天空の城」たる所以の景色。(かな?)

良いぞ良いぞ、なんだか良いぞ~♪

(「孤高のグルメ」の井之頭五郎のセリフみたいになってますね・・・^^;)

 

この場所からは、中津川市が一望~♪ なるほど「築城にはもってこいだわ!」となんだか納得!

 

おっさん二人して、写真を撮りまくり、大汗かいてヘトヘトになり、それでも結構楽しんだ、「五十路二人の撮影行」。

行き当たりばったりはいつものこと。

それが結構楽しいんです。

親友と行く写真遊びの旅。

人生において、こんな楽しいことがあるの?ってくらいに楽しんだオッサンでした^^v

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いとたのし♪」(親友と行く... | トップ | 初!セントレア旅客機撮り~♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL