MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3で飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^v

初!セントレア旅客機撮り~♪

2017-07-17 18:33:13 | 写真

いやね、そもそもは7月14日に、親友が私の投稿した写真に「お気に入りに」を付けてくれたところから始まるんです・・・。

 

お礼ついでに会話しようと電話したらば、7月15日の私の仕事終わりから「昭和村の花火大会撮りに行こう!」ってな流れになりまして、7月15日に仕事終わったら私が下呂まで飛んで行くと云う段取りに。

 

で、15日仕事終わって帰宅したらば!

その親友が我が駐車場に居るじゃありませんか!!!

「メールぐらい確認しろ!」と叱られて、ケータイ(スマホ)確認したらば入ってました!奴からのメール!

「仕事が早く終ったで、迎えに来る!」的な内容・・・。

「仕事忙しくて見てる暇なかったわ!」と言い訳しつつ、大慌てでシャワー浴びて、着替えて、機材詰め込んで、着替えも詰め込んで、午後6:00ちょい前、車上の人となった私でした・・・ε-(´∀`*)ホッ

 

「さてさて、花火大会をどう料理してやろう。」と考え始めた矢先、「花火がしょぼかったり、人が多かったりしたら、セントレア行くで!」って・・・。

・・・えっ!?セントレア!?

もしかして「中部国際空港」って奴・・・!?

 

不安材料たっぷりなまま、昭和村近辺に到着。

案の定、低めな花火で一瞬で諦めモード・・・。

一路セントレアへと向かうオッサン二人でした・・・^^;

 

 

滑走路が見えるという「スカイデッキ」がPM10:30までで閉鎖と云うことで、焦って走りますが、そこは夜目の効かない老眼ズ。

なかなかに安全運転で・・・^^;

途中、宿泊施設の予約を入れつつ、PM9:30セントレア着。

 

チェックイン後、慌ててスカイデッキへ!

結構撮りましたが、帰宅後確認したらばほぼ全滅・・・><;

画は上げません。

 

で、

翌朝~♪(20170716です。)

6:00起床で7:00朝食(ハンバーガーセットでした。結構旨かったし!)、7:00ちょい過ぎから撮影開始~♪

 

初めてのセントレア。

びっくりしたのが「ムービングロード(動く路)」!

鉄腕アトムな世界観に感動~♪

 

でスカイデッキへ。

いきなり見えてきた(昨晩も見てますけど)国際線の飛行機群!

 

アタフタと国内線側もパシャリ!

 

滑走路が見える辺りは、占拠してる人もちらほら。(これは昼近くの画ですが・・・^^;)

 

ここから先は、「離陸」「着陸」のべつ幕なしで撮りまくり!

どんどん「下手な絵を羅列しますよ~♪」。

 

 

ボーイング787だけ、良いって感じれる写真が撮れなかったのは残念!

 

基本的に、「離陸と船とのコラボ」を目指しましたが・・・。

 

船がボートだったり・・・。

 

ひょろ長いペラ機!これったらなんか好き!!!

 

ANAでござんす!

 

こりゃチャイナ?

 

ドスン!と降りてきたのは、香港からの貨物。

 

コイツったら、入が綺麗だね~♪

 

ANA2発目。

 

でね、垂直尾翼の桜がきれいなこの方!!!

 

そして、最後は「マイベストショット」なこれ!

 

なんだかんだで休憩(タバコや涼みやドリンクタイム)はさみつつも、4時間頑張りました!

 

 

で、後は一路飛騨高山へ。

途中牛丼屋で「うなぎ」食べたりしつつ、各務ケ原に寄り道。

 

 

鉄の鳥の後に生の鳥写真って、何か嬉しい!

 

更には!!!

 

カワセミまででてきてくれました~♪

 

オッさん二人の道中は、いつもいつも突然なる行き当たりばったり・・・。

でも、それだけに、予期せぬイベント満載で、普通のパックツアーとは別格の楽しさです!

 

親友がカメラに興味を持ってくれたおかげで、私も便乗して楽しめています。

更に大きな変化は、その親友の行動力の凄さ故の、「未知の場所への遭遇」です!

私ならば「行けない」ところへ、ヘッチャラで行っちゃうんです、彼ったら!!!

 

彼のお陰で見聞が一気に広がっています。

「持つべきものは友」。

この言葉を今、この歳になって現実として噛み締めてるオッサンでした!

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いとたのし♪」(親友と行く... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL