MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3で飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^v

私の写真趣味の原点を思い出した今日・・・。

2016-09-19 19:07:06 | ブログ

突然ですが、「ピンぼけ写太」と云う漫画をご存知でしょうか?

原作「牛次郎氏」、作画「ビッグ錠氏」の連載漫画です。

うろ覚えですが、確か週刊少年ジャンプに掲載されてたような・・・。

(今今ウィキで調べたら当たってました^^v)

 

この漫画の主人公の「日狩写太(ひかりしゃった)」が、高校生の時に友人から借りたカメラで撮った写真が、たまたまコンテストで「特選」を受賞!そこから彼のカメラマン人生がスタートします。

その時の記念すべき商品が「OLYMPUS OM1」!

私ったらば、当時この漫画に入れ込んでいまして、「写真って凄いんだ!」なんて真摯に感動したりしてました。

後に初めて買う一眼レフカメラが「OM-1」の中古だったりするのは、この漫画の影響が大だといえるでしょうね・・・^^;

 

なんでいきなりこんなネタかと申しますと、本当にたまたまに、連れ同志で話してた話題からでして、「いちばん好きだった漫画ってやっぱり「あしたのジョー」とか「巨人の星」だよな~!」な決めつけのセリフに、「俺は「ピンぼけ写太」や「丸出だめ夫」やぞ~!な反論をしたことに始まります。

(ひねくれて、レアな方向を提示するのはガキの頃からの癖なので・・・^^;)

 

で、思い出しちゃったんですよね~!私の写真好きな原点を。

 

漫画の内容はサッパリ覚えてません・・・^^;

なんだか色んなシチュエーションで「写真勝負」みたいなのをやってたかな・・・?って程度。

 

でもね、後にも先にも「カメラ=写真撮り」を題材とした漫画って無いように思います。

フィルム全盛時代の作なので、デジタル主体の現在になぞらえるのは違うかな?とも感じますが、構図や感度やSSなどの設定はそんなにかわらないし、むしろ参考になることが多いと感じます。

 

興味のある方は、一度ご覧になられては?

 

不意に思い出した我がルーツ。

妙なネタでスミマセン・・・m(_ _)m

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写欲(写真を撮る意欲)減退... | トップ | 「飛騨高山の我が家の焼き味... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL