MADPAPAのポンコツ写真館

PENTAX Kー3で飛騨の四季の風景を撮ってるブログです。
滝と空と雲と飛行機と鳥が大好きなオッサンです^^v

新カメラ来る!!!

2017-03-20 20:53:14 | 写真

我が写真趣味に、新カメラ&レンズが久々に登場です!!!

 

そのカメラったら、今更ながらのhttp://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/q7/です!!!

 

知ってる人は知ってると思いますが、シャッターユニットをカメラ本体に持たない「なんちゃってミラーレス一眼」なQです!

でもでもね~!

「これぞ一社多マウント大王のペンタックスの遊び心(実は私的には褒めていないんです!)」って云う素敵なカメラでして、実寸で135mm✕52mm✕36mmの極小ボディに、直径約50mmのレンズ群!

でもこれで「トイカメラ」ではなく、れっきとした「ミラーレス一眼」なんですってば!

(既に「ディスコン」ですので、今更ながらな紹介文って蛇足ですかね~・・・^^;)

 

今更な1/1.7、1240万画素裏面照射型センサーなカメラ。

でもでもですね~、結構頑張っちゃうんです!こいつったらば!!!

極小ボディでレンズ交換式って云うだけでも「珍カメラ」なんですが、結構ちゃんと写るんですよ!

(これまた今更ながらなレビュー?)

 

そんなカメラを友人から拝借いたしまして、これからず~っと撮ってはレビューなオッサンしようかなって^^v

 

だって、ダブルズームキットな本商品。

望遠レンズは、換算約70-200のF2.8通し!

結構期待できそうじゃありませんか?

我がK-3に、同等レンズがほしいと思ってたんですが、高くて買えないし・・・。

 

で、こいつの出番です!

少板切手並みのセンサーですので、高詳細とか解像度のうんたらかんたらなんて度外視して、素直に写真を楽しめるかどうか?

そんなところがこのカメラの醍醐味のような気がします。

数値上のレンズの明るさとかは、メインの一眼レフ機とは比較にならないのはわかっていますけれど、イージーに遊べるカメラっぽいので、そこらあたりが大きなキモになりそうですね!

 

Q7にて。

同じく

同じく

同じく

 

玩具みたいなサイズでも、シッカリ一眼しています!

同じ1/1.7センサーなOLYMPUS STYLUS1とは比較にならないきれいな写真!

今後が楽しみです!

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔作った歌が聞こえる・・・。 | トップ | Q7凄し! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一畳太郎)
2017-03-21 23:00:18
某所で見慣れないマウントのレンズが登録されていたので何が起きた!
と思ったら、これはまたマニアックなものを…
小さくてもしっかり写るのはいいですね。
鳥撮りのレビュー待ってますね
Unknown (MADPAPA)
2017-03-22 18:07:32
一畳太郎さん、こんばんは~♪
コメントをありがとうございます!

お気付きになられましたか・・・^^;
実は友人からの「無料貸出品」なのです。
”買っては見たけれど、一回しか使わず2年以上放置”なカメラだった友人のQ7。
このカメラでやってみたいこともあったので借りることにしました。
(申し訳ないことに、期間限定無しの永久無料貸出です。(これを人は「借りもらい」と云う・・・^^;)

Q7と同等の1/1.7センサーのカメラは、OLYMPUSのSTYLUS1と云うハイエンドコンデジが手元にあります。
広角~標準(やや望遠域(27mm~70mm辺り・・・、ギリで100mm辺り))までは、ISO400~800までだったらデジイチ並みに写ってくれる素敵なやつです^^v

でもね、望遠域を多用する私としては、物足りないっていうか歯がゆいっていうか・・・。

で、「K-3に欲しかった、高くて買えない焦点域の70-200/f2.8レンズ(15-45mm F2.8 [06 TELEPHOTO ZOOM] (35mm換算 69mm-207mm)がダブルズームレンズキットに入ってる(!)Q7が欲しい!」となりまして、中古を探すもめぼしい物なし・・・。
「そーいえばあの人使わんけど持ってるよな~!」と、以前、私のすすめでQ7WZKITを購入した友人にコンタクト。
「売って!」と云いましたが、「自身が使うときだけ借りれれば良いからず~っと使ってて!」と云う返事。

「申し訳ないな~!」と感じつつ、現在はQ7で存分に遊んでおります^^♪

私の人差し指の爪サイズのセンサーですが、画像処理エンジンがK-3よりも上なのか素敵な描写力に感動~!
どう見ても「おもちゃ」にしか見えないカメラなのに、その実力たるや一眼レフに匹敵する場面も多々!

ただ・・・、ファインダーレスカメラなので(連射秒間5枚の性能はあるんですが)、飛びものを追うのはかなりの慣熟が必要と感じています。

でも挑戦しまっせ~!
次の休日を乞うご期待!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。