何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

今週のスポットライト ~トリコロールブルー・スプリングS(GII)~

2017-03-15 21:41:28 | スポットライト
今週のスポットライトはシルクHC所属の3歳牡馬、トリコロールブルーです。
日曜日の中山メイン・スプリングS(GII)・皐月賞トライアルにMデムーロ騎手で出走予定。
目下、日曜日のメインレースを5週連続で勝利している絶好調のミルコが鞍上なのは、
本当に心強い限りですし楽しみにしているのですが、流石にここはメンバーが揃いました。

ライバルを語る前にトリコロールブルーのこれまでの戦績は、

7月17日  中京・2歳新馬      ・芝2000m  ・福永  1着
11月13日 京都・黄菊賞       ・芝2000m  ・福永  2着
2月18日  東京・フリージア賞    ・芝2000m  ・戸崎  1着

若駒にありがちの「ソエ」の為、数が使えず、僅か3戦ではありますが、ただ今完全連対中で、
手前味噌ですけど、前走のフリージア賞もなかなか強い勝ち方だったと思います。
これまでは春の大目標を「ダービー」としてきたので、2000m戦のみを使われてきましたが、
今回、初めて1800m戦に出走することになりました。
恐らく、好結果が出れば、皐月賞からダービーというのが今後のローテーションになると思われます。
もちろん、相手が揃っているので強気にはなれませんが、試金石の一戦と言えますね。


相手には、まずは暮れのGI・朝日杯FSの1・2着馬、サトノアレスモンドキャンノ
特にサトノアレス未勝利ベコニア賞朝日杯FS(GI)と目下3連勝中であり、
今年初戦とは言え、注目度はナンバーワン、人気を集めるのは確実ですし、一番の強敵です。
一方、2着馬のモンドキャンノは勝ち鞍が芝1200mと芝1400mなので、距離延長がカギで、
距離適性ではトリコロールブルーに利があると思います。
それでも絶対的なスピードがあるので、もちろん強敵ではありますが。

この朝日杯FS(GI)1・2着馬に加えて、今回気になるのは「ひいらぎ賞」出走組です。
ひいらぎ賞の上位入賞馬は、その後のレースで皆活躍しており、レベルが高かったと思われます。
今回は1着・2着・4着馬の3頭がエントリーしています。

ひいらぎ賞出走組の戦績は、

 1着 アウトライアーズ(ひいらぎ賞を1番人気で優勝後、今回が初戦)
 2着 ウインブライト(若竹賞・優勝
<3着 ナイトバナレット(ジュニアカップ(OP)・優勝)>
 4着 エトルディーニュ(共同通信杯(GIII)・2着

余談ですが、ひいらぎ賞3着後、ジュニアカップを勝ったナイトバナレットは、
土曜日の中京・ファルコンS(GIII)に出走を予定しており、今週のスポットライトとして
トリコロールブルーナイトバナレットのどちらを取り上げるか迷った愛馬です。
土曜日のレースも凄く楽しみにしています。


話が逸れましたが、このひいらぎ賞出走の3頭も強力なライバルと考えています。

このようにメンバーが揃った中、トリコロールブルーがどのような走りが出来るのか、
それによってある程度、今年のクラシック戦線での位置づけが決まってくると思うので、
ドキドキしながら応援したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンゴールの次走はパールS♪ | トップ | 今週の出走(速報版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。