何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

ヴァニラエッセンス 引退

2016-12-07 20:54:04 | 一口馬主
グリーンファーム2歳牝馬、ヴァニラエッセンスの引退が決まりました。

ここまで4戦して12着→14着→15着→15着と全て二桁着順。
それも、全くレースに参加できない内容でしたから、この決断もやむなし…なのかもしれません。
それでも、2歳の内に、怪我等の理由ではなく、能力の限界で愛馬が引退するのは初めてのことで、
少々戸惑っております。

この仔の母、ヴァニラシャンティは元グリーン所属の愛馬で、一戦したのみで骨折、
引退となってしまいましたが、血統が良かったので繁殖入りできました。

その産駒が昨年、グリーンで募集された時、何ていうかめちゃくちゃラブリーで、
活躍するしないではなくて、可愛くて、応援したくて、出資してしまったんですよね~。
その当時の出資理由はこちらの記事に書いておりますが。

普通の出資基準ならこの仔には出資していなかったと思うのですが、そんな「可愛い孫枠」で出資した仔なので、
何ていうか、出走成績は確かに目を覆うようなものですが、「引退して欲しい」なんてひとつも考えておらず、
なので突然の「引退」に何だかもやもやしてしまっています。

頑張っている姿をもう少し見ていたかったというか、成長する姿を見たかったというか。


成績が振るわない愛馬に対して、正直、「もう引退でもいいのでは?」と思ったことはあります。
頑張って走っている愛馬には甚だ失礼なことだと思いますけれど、そう感じてしまうことはあります。
でも、ヴァニラエッセンスに関しては、あんなに酷い成績でも、そうは思わなかったんですよね。
不思議なことに。

出資者の中にはこの決定にホッとしている方もいるかもしれません。
そういう方々の気持ちは理解できますので、この決定は妥当なものなんでしょう。
それでも、こんな記事を書きたくなってしまうほど、私にとっては「もやもや」な出来事でした。

同じく、「可愛い孫枠」で出資したリトルペンタス(シュテルンターラーの14)は、
まだデビュー出来ずに少し足踏み状態ですが、無念の早期引退となったヴァニラエッセンスの分まで、
結果を残して欲しいと思います。


最後に、

ヴァニラエッセンス、今までお疲れ様でした。
可愛いあなたのことを応援出来て良かった。 ありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お仲間さん写真館 ~ゼアブ... | トップ | 今週の出走(速報版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。