何か良い事…Something good

一口馬主生活の喜怒哀楽

ヘヴントゥナイト 地方転出へ(追記あり)

2017-09-12 20:33:35 | 一口馬主
土曜日、中山のスーパー未勝利を惨敗したヘヴントゥナイトの今後ですが、
まだ本決まりではないものの、一旦地方へ転出してJRAへの再転入を目指すことになりそうです。

本日(9月13日)、公式で正式に本馬の地方転出が発表されました。



(写真は最終戦のパドック。 社台RHより



クラブのレポートによると、

2017/9/11 美浦TC
最後の未勝利戦出走となった前走は、4コーナーで大外に
振られてしまう不利もあって、不完全燃焼のまま終わってしまいました。
本馬はこれまで7戦して5着以内の入着が4回を数えるなど、
未勝利クラスでは完全な力上位で、しかもキャプテントゥーレ、アルティマトゥーレ、
クランモンタナの重賞勝ち馬の半弟にあたる血統背景を持ちます。
ただ、今後は格上500万下クラスへの出走を余儀なくされることとなって、
未勝利で獲得賞金0円の本馬は真っ先に除外対象となり、
満足のいく出走機会を得られないことが予想されます。
本馬はこれまで体質的な弱さがあって使い込めなかった経緯があり、
古馬になって本格化すれば、中央の500万下クラスでもそこそこに活躍できる
可能性を秘めているのではないかと睨んでいます。
そこで、本馬をいったん地方競馬へ転出させて、相手関係が楽な地方競馬で
2勝(3歳末まで)または3勝(4歳以降)の要件を満たして、
それからJRA再登録を目指すという方法を前向きで検討しています。
レース後の状態をしっかりと確認してから、あさって9月13日(水)に
最終的な結論を出すことにします。


ということです。

優秀な兄姉のお蔭で命拾いできた感じですね。(苦笑)

JRAで勝ち上がれなかったのは馬の力不足だということは承知していますが、
どうしても、「勝たせるために手を尽くして貰った」という実感がなく、
陣営のレース選択等も納得のいくものではありませんでした。
恐らく再転入後は違う厩舎へ転厩となると思いますが、リーディング上位厩舎
じゃなくても、色々工夫して結果を出そうとしてくれる厩舎に転厩出来たら
良いな~っと思っています。

元々完成するのはまだ先と思っていましたし、そんな中でも得意な条件なら
レースぶりも安定してきたところなので、出来れば地方転出をして欲しいと
願っていました。
地方のダートが得意と思えないのは不安ですが、そこで条件を満たせないよう
なら諦めも付きます。
何としても条件を満たして帰ってきて、古馬となって頑張る姿が見たいです。


っとその前に、まずは明日の更新を座して待ちたいと思います。


※ ここから追記です。
レース後、脚元にも変わりがなかったことから、正式に地方転出が決まりました。
転出先は、恐らく「園田」になりそうです。
その前に山元TCで立て直すようなので、しっかりリフレッシュして頑張って欲しいです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャロットドラフト 申し込... | トップ | リバティハイツ デビューは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事