【マコプリケっ★】

元・スーパーモデルベヰビーで、現「3.3次元アヰドル」の【マコカミゾノ】を構築スル緻密な細胞の断片をアップリケっ☆xxx

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アウトサイダー・アートっ★】~後半戦っ★xxx

2005年07月16日 03時39分02秒 | Weblog
初見の方わ、
【前半戦っ★】をミヨっ☆xxx



+++++++++++++++++++++++++++



前半戦にてメインにさせて頂いた「ヘンリー・ダーガー」を、
「表ブレイク」の「アウトサイダー・アート」の巨匠とスルならば、
「裏ブレイク」の「アウトサイダー・アート」の巨匠わ、
「マコ」の独断と偏見かも知れナイが、
其の裏巨匠を「ユジェン・バフチャル」とさせて頂くxxx



2006年6月からの新時代わ、
何度もクチスッパク言ってるが、
それわ「闇の時代」xxx

「『マナコ』閉ヂズシテ、其ノ本質ミエズ」

そんなスローガンのモト、
開幕される「闇の時代」なのだが、
そんな「闇」を、
リアルに映し出す写真家が、
今回のメインでもアル「ユジェン・バフチャル」なのだっ☆xxx



「アウトサイダー・アート」のヂャンルにカテゴライズされてイルと言う事わ、
何らの要因を持つのかと想うだろおxxx

そおxxx 彼わxxx
「盲目」なのでアルxxx

「盲目のフォトグラファー」なのでアルxxx



「盲目」だから「闇」
「盲目」だから「闇を映し出す」
「盲目」だから「闇の裏巨匠」xxx

そんな安直な事で、
彼を選んだのでわナイxxx

彼の映し出すモノわ「光」xxx
コレ程迄に「剥き出しの光」を映し出した写真家をミタ事がナイからでアルxxx

「キレイゴト」で言ってイルのでわナイxxx
恥ずかしながら彼の事を何も知らず、
先に彼の作品を気に入ってしまったのでアルxxx



其の作品と言うのが、
今回の画像のでもアル、
「GENEVA WITH STARS」と言う作品なのでアルっ☆xxx
(上の大きい方の画像ねっ☆xxx)




「星好き」な「マコ」にとって、
「星」わ特別なアイコンxxx

「星好き」と言っても、
「ラブリー」な感覚や、
世間的に流行してイル感覚の「星好き」とわ一線を画してイルxxx



「闇夜に輝く、優しくの鋭角な光」xxx
そんなイメーヂの「星」限定での「星好き」xxx

具体的に言うと「星屑(ほしくず)」xxx
「星屑限定」xxx



「星屑」xxx

其の存在、
其の音色(おんしょく)の響き、
全部好きっ☆xxx

「ほしくず」「ホシクズ」「星屑」xxx
「星屑」わ幸せを届けてクレルxxx

「星屑」が幸せな光で包み込んでクレルxxx

優しく、優しく、
まるで、
マリア様の如くxxx



「マコ」にとって、
「星屑」わ「マリア様」の異表現でもアルんだxxx



だから「星」なら何でもイイってワケぢゃナイxxx



解かるでしょ?
好き過ぎるが故に、
其のヂャッヂが厳しくナルって事xxx

微妙な違いが気にサワって、
全く興味が沸かナイ事xxx



そんな中、
この「ユジェン・バフチャル」の作品わ、
ドンズバリの「星屑」xxx

「闇夜に輝く、優しくの鋭角な光」xxx
そんなイメーヂ、
ドンピシャリの作品だったのだっ☆xxx



で、
其の写真に関連したデータから、
其の作品が観れる公式ページらしきサイトをミツケ、
「ユジェン・バフチャル」と言うアーティストの作品でアルと知ったxxx

そしてそこで、
他の作品を観てイルと、
全体的にダーク・トーンかつ、ハード・コントラストな作風に、
やけに「闇」を意識してイルなとxxx

そして、其の作品群の中に、
とっても嬉しい作品をミツケタxxx
それわ「マリア様」の作品だったxxx

それが、
今回の画像にもナッテイル、
「MADONNA WITH SWALLOWS」でアルxxx
(下の小さい方の画像ねっ☆xxx)

ちなみにコレっ☆xxx
↓ ↓ ↓
http://www.zonezero.com/exposiciones/fotografos/bavcar/25.html
【MADONNA WITH SWALLOWS】



で、
ドンドンと作品をミテ行く内に、
1つの深い作品をミツケタxxx



其の作品、
ザラツイタ廃墟の如く暗い空間の先に、
大きく輝く光の出口らしきモノが映し出されてイルxxx

初めてミタ瞬間(トキ)即座に、
安直だが「闇の中の光」と言うタイトルが勝手に浮かんだxxx

古く劣化しかモノクロ写真の裏から、懐中電灯を当てた様な丸い光が移る其の作品xxx

「懐中電灯」と言えば、この現代でわ、
停電等の際にしか使用しなくなったアイテム、
そんな、1つの「闇の中の光」を意味してイルので、
逆に、其の作品をミタ瞬間(トキ)即座に、
安直だが「闇の中の光」と言うタイトルが勝手に浮かんでしまったのかも知れナイxxx



「タイトルわ何だろ?」とミテミルと、
其の作品の正式名称が「POMPEII(ポンペイ)」だと言う事が解かったxxx

「『ポンペイ』???」

調べてミルと、
それわ、イタリア南部のナポリ湾辺りの古代都市の名前のだと言う事が解かったxxx

そしてそこわ、
西暦79年に、ヴェスヴィオ火山の大噴火の為に、
埋没してしまった場所だとも記されてイタxxx



火山により地下都市と化してしまった古代都市「ポンペイ」xxx
「『地下』=『闇』」の図式により、
「闇の中の光」を、
「ポンペイ」にナゾラエ、
作品化したのだろおかxxx



いずれにせよ、
「闇の中の光」と安直にもインスピレートした事わ、
ある意味ストレートな解釈でアルとも言えると感ぢたxxx



そんな解釈のモト、
「ポンペイ」と言うタイトリングに、
センスを感ぢ、
尚更、其の作品の深さを感ぢる事とナッタxxx

勝手な解釈だと想うかも知れナイが、
「アート」の解釈わ自由なのでわ?xxx

もし、其の解釈が限定されるモノでアレバ、
それわ、もはや「アート」と呼べナイのでわxxx



そんな瞬間(トキ)、

「『アート』にわ参考書わアッテも、
説明書わ存在しナイxxx」

父でアリ、師でもアル「上園磨冬」の言葉が脳裏をコダマしたxxx



そんな「ポンペイ」わ、
下記にて御確認をxxx
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.zonezero.com/exposiciones/fotografos/bavcar/24.html
【ポンペイ】



「しかし、
妙に『マコ好み』の『闇写真』がイッパイアルなあxxx」と想うも束の間、
もっと詳しく、
このアーティストについて知りたく、
検索をした瞬間(トキ)、

そこで、
初めて衝撃的な事実を知ったのでアルxxx

そおxxx
其の瞬間(トキ)、
そこで初めて、
彼が「盲目」だと知ったのでアルxxx



正直、彼が「盲目」だと知った瞬間(トキ)、
心臓が痛くナッタxxx

何かに締め付けられた感ぢで、
とっても痛くナッタxxx



「闇の世界の住人だからこそ、
リアルな闇を観せる、
いや「魅せる」事が出来るのだ」と感ぢたxxx



特にココでわ、
「盲目」についての事わ語らナイ事にスルxxx

色色考え過ぎて、
ココで語るにわ不適切かも知れナイのも理由の1つだxxx



とにかく、
彼がナニモノでアッテも「マコ」にわ関係ナイxxx

あくまでも、
「マコ」わ、
彼の「作品」に惚れたワケでアッテxxx

正直、
「スゲエ」と想ったのわ隠せナキ事実だけどなxxx
でもって、
「作品」だけでナク、
このアーティスト含めて、
好きにナッタのも、
隠せナキ事実だけどなxxx

良くアルぢゃんxxx
作品ミテ、
スキにナッタわイイが、
作者をミテ、
ガッカリで、
其の作品すらキライにナル事ってxxx

名前わ出せナイが、
「ルックス」「センス」「スタイル」「発言」「ファッション」xxx
問題外ってヤツ多いぢゃんxxx
作家、画家、デザイナー等、
「表現者」って、そお言うの多いぢゃんxxx



でも、
正直、
「ユジェン・バフチャル」が「盲目」だと知って、
余計に好きにナリ、
其の作品にも、
更に愛着が沸いたのも隠せナキ事実だなっ☆xxx

「オヂヒ」の気持ちなどミヂンもナク、
只、素直に、
いや、痛い程に感動してしまったんだxxx

ヒトの生きる「道」と「可能性」にxxx
芸術の持つ「方法論」と「可能性」にxxx



しっかし、
構図、露出、セッティング等含め、どおヤッテ撮影してんのかねえxxx



と、
其の辺りわ、
下記の「PSっ★」参照でxxx



+++++++++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/focus/0101/zadan/bavcar.html
【ユジェン・バフチャル from 「DNP」】

http://www.zonezero.com/exposiciones/fotografos/bavcar/index.html
【ユジェン・バフチャル公式】

http://www.galrev.com/material/seiten/bavcar.htm
【ユジェン・バフチャル詳細 from「DRUCKHAUS GALREV」】



++++++++++++++++++++++++++



「PPSっ★」

で、ドコの何てキャメラ使ってんだろxxx
ファン心理か、崇敬か、
同ぢので撮ってミタイxxx
と言うより、
撮る必要性アリでしょっ☆xxx

又別の意味だけど、
「マコ」もxxx
「マコ」も一応「闇の住人」なもんでなっ☆xxx

調べて解かるかなあああxxx



+++ from マコサイダー・マコ+++++++++++++

この記事をはてなブックマークに追加

【アウトサイダー・アートっ★】~前半戦っ★xxx

2005年07月15日 03時37分49秒 | Weblog
いつ言おうか、いつ言おうかと考えてたが、
そろそろ言って置こうかと想う事がアルxxx
それわ「ヘンリー・ダーガー」xxx
2006年6月からの新時代に、
「ヘンリー・ダーガー」が本格的に爆発スルと言う事xxx

20世紀末に、一部の人達にわブレイクし、
既に認知済みのアウトサーダー・アートの巨匠xxx



簡単に彼の詳細をxxx



1973年のシカゴで、
身寄りのナイ81歳の老人が天に召されたXXX

そして彼が40年来住んでたアパートの部屋に、
ダーガーを下宿させてイタ、写真家の「ネイサン・ラーナー」が、
身寄りのなきダーガーの部屋を片付る為に部屋に入ったxxx

そこで、
驚くべきモノ発見してしまったxxx



それわ、
「非現実の王国で」と題され、
キレイにタイピングでされた15145ページの「ファンタヂー戦闘絵巻」と、
其の挿絵300数点だったxxx



ダーガーわ、
独特の色彩感覚で、
ドリーミーな曼荼羅の如くの作品を、
誰にも知られる事ナク、
60年にも渡って描き続けられてイタのでアルxxx



そして、
驚くべき其の挿絵、
いや、完全にアートと呼べる其の作品のスタイルが又、
独特なスタイルでアッタxxx

絵が描けナイ彼わ、
ゴミ捨て場から、
宗教画、カレンダー、新聞や雑誌等を拾ってキテ、
女の子の絵を切り取り、線画的にで女の子をトレーシングし、
一旦裸にした上に、小さな男性器を加え、
独創的なイメージにより、それ等をコラージュし、彩色を施し、
1つの大きなワンシーンを構成して行くと言うスタイルだったxxx



「非現実の王国で」の内容としてわ、
なんと男性器を装備した「ヴィヴィアン・ガールズ」と言う7人組の美少女戦士が、
勇気と戦略の才能を備えて邪悪な大人達と戦うと言うオハナシxxx
アメリカの南北戦争オタクだったとも言われるダーガーわ、
奴隷制度の歴史を刷り込みオハナシを構築xxx

そしてそれ等わ、
子供達を奴隷にし、拷問し、虐殺スル、
暴力と破壊にマミレタ男達の王国「グランデリニア」が舞台とナルxxx



詳しい詳細等わ下記に自ら御確認をxxx



++++++++++++++++++++++++++++



http://www.tssplaza.co.jp/~visual/k/darger/darger%20top.html
【ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で from「作品社」】

http://www.watarium.co.jp/exhibition/0211darger/index.html
【ヘンリー・ダーガー展 from「ワタリウム美術館」】

http://www.shiseido.co.jp/s9609gas/html/gas000hd.htm
【ヘンリー・ダーガーが生んだ少女たちの王国 from「資生堂ギャラリー」】

http://www.a-e-i-o-u.com/mt/mt-comments.cgi?entry_id=340
【ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で from「AEIOUへんてこブログ」】



++++++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

なんと、
ダーガーの生涯と、
「非現実の王国で」がMIXされて映画化されてイルのですっ☆xxx

「IN THE REALMS OF THE UNREAL」と題され、
既に「サンダンス映画祭」等でも大絶賛なのですっ☆xxx

そして、
この映画、
「ナレーション」と「写真」
そしてダーガーの「水彩画」に動きと音を加えた「アニメーション」を使用し、
新しきドキュメンタリーのスタイルを用いてイルのも目玉ですxxx

しかも声の出演にわ、
「Sペン」「Dワシントン」「Rデニーロ」「Tクルーズ」と大物共演が続く、
あの「ダコタ・ファニング」を起用っ☆xxx

日本でも、
恵比寿ガーデンシネマにて、
来年公開されるらしいですxxx

早く、観たいっ☆xxx



http://www.vh1.com/movies/movie/249898/trailers.jhtml
【映画トレイラー「VH1.COM」】

http://www.wellspring.com/movies/trailer.html?page=trailer&movie_id=60
【映画トレイラー「WELLSPRING.COM」】

http://www.realmsoftheunreal.com/
【映画公式】

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040128208.html
【アニメーションでドキュメンタリー映画に新時代 from「HOTWIRED JAP」】

http://d.hatena.ne.jp/yookoo/20050626/1119804399
【[読書]非現実の王国/ヘンリー・ダーガー from「でこぽんの読書日記」】



+++++++++++++++++++++++++++++++



「PPSっ★」

日本で「ヘンリー・ダーガー」を語る上で、
必ず話題に出てクル書籍がアルxxx

それが、
「斎藤環」先生の書籍「戦闘美少女の精神分析」でアルxxx

ちなみに「斎藤環」先生とわ、
列記とした「精神科医」でアリながらも、
「ヒキコモリ」研究の第一人者なのでアルxxx



氏曰く、
「ナウシカ」「セーラームーン」「綾波レイ」等、
日本の漫画・アニメ空間には「戦う少女」のイメージが溢れてイルとxxx
そしてそれ等わ、
タフネスな「アマゾネス系女戦士」とは全く異なり、
トラウマを持たナイ、
可憐で無垢な「戦闘美少女」なんだそおなxxx

残念ながら「マコ」わ、
「オタク」とわ無縁なんで、
「ナウシカ」「セーラームーン」「綾波レイ」等についてわ、
ミタメと名前位しかシラナイのxxx
だからそれ等についてのコメントわ自粛スルとしても、
日本のオタク界において、
NOTアマゾネスな「戦闘美少女」が流行るってのわ十二分に理解出来るxxx

「可愛い子」や「イイ女」が、
迷彩柄や、戦闘服や軍服なんかを着ると、
逆にセクシャリティーが剥き出しにナルもんなxxx

でも「アマゾネス」系が、
迷彩柄や、戦闘服や軍服なんかを着ると、
何ヤッテんの???っって感ぢで、
只のマヂ系にしかミエンもんなxxx



http://www.bk1.co.jp/product/00016755/?partnerid=p-plateau73686
【戦闘美少女の精神分析 from「BK1」】

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c0%ef%c6%ae%c8%fe%be%af%bd%f7%a4%ce%c0%ba%bf%c0%ca%ac%c0%cf
【戦闘美少女の精神分析 from「はてなダイアリー」】

http://www.hirokiazuma.com/project/ml-reviews/sentoindex.html
【『戦闘美少女の精神分析』をめぐる網状書評 from「HIROKIAZUMA.COM」】



そおそお、
「ミリタリ・マコ」っつう、
迷彩系やミリタリー系の「マコ」も出番を控えてるんで、
コウゴキタイっ☆xxx

「マコ」作の、
オリヂナル迷彩パターン採用のアイテムも出ますんでxxx
とにかく、
コウゴキタイっ☆xxx



++++++++++++++++++++++++++++++



「オマケっ★」

「アウトサイダー・アート」について知らナイ人の為に、
下記参照のオマケですxxx



http://outsiderart.ld.infoseek.co.jp/
【アウトサイダー・アートの世界】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88
【アウトサイダー・アート from「フリー百科事典『ウィキペディア』」】

http://www.dnp.co.jp/artscape/reference/artwords/k_t/outsider_art.html
【アウトサイダー・アート from「アート・ワーズ」】



++++++++++++++++++++++++++++++



でわ、
明日の後半戦でっ☆xxx

http://blog.goo.ne.jp/maco333/e/b54d10968968ea65933594c5682d7c7d
【後半戦っ★】



+++ from マコサイダー・マコ ++++++++++++

この記事をはてなブックマークに追加

【泣きボクロ・ムーブメントっ★】

2005年07月14日 07時07分07秒 | Weblog
いよいよキタか!!!

2006年からクルと言い続けてキタ、

「泣きボクロ・ムーブメント」っ☆xxx

もちろん其の代表格わ、
この「マコ様」なのだが、

其の匂いを嗅ぎ付けたのか「エイベックス」
アムロちゃんで「泣きボクロ」を仕掛けてキヤガッタっ☆xxx
しかも、
「ピンク・パンサー」の「アムロ版」の、
「ナミエ・パンサー」ならぬモノを従えてxxx
(今回の画像ねっ☆xxx)



2006年の「泣きボクロ・ムーブメント」の助走的序奏で、
2005年に、誰かが便乗してクルハズだとニランデわイタが、
まさかアムロちゃんとわ、予想外過ぎてタマゲタよxxx

ま、
「デス・ロウ」と「バッド・ボーイ」の如く、
対立や抗争わ一切考えておらず、
仲良く一緒に「泣きボクロ・ムーブメント」を浸透させてイコウヤってハラヅモリxxx

なもんで、アムロちゃん、466っ☆xxx



でも、
勘違いしないでおくれxxx
あくまでも、この「マコ様」あっての「ムーブメント」
あくまでも、この「マコ様」あっての「泣きボクロ」
そこんとこキッチリ線引き頼むなxxx

まさか「『泣きボクロ』わ私が仕掛けた」なんて事わ絶対的御法度、
口がサケテも、
大人の事情でも、
それわ言っちゃあナラヌxxx

どんな世界にもルールがアルからxxx



それよか、
どうせ「泣きボクロ」ならば、
この「マコ様」にコラボのオファーくれればヨカッタのにxxx
水クサイなあああxxx
って、まさか、
「マコ」ノコトxxx シラナイトカxxx

それヤバイよxxx
「泣きボクロ」を語るなら知ってオカナイとxxx
誰か、
アムロちゃんに、
「マコ」のコト、
ちゃんと教えてアゲテなxxx

頼んだよっとっ☆xxx



でもって、
次のPVに出させてよxxx
シングルのヂャケとかさxxx

あっ、でも、
「MGM」とのカラミもアルし、
今後わ「ピンクパンサー」絡みの展開でグッズなんかも視野に入れてるだろから、
そりゃ無理な話かなっとっ☆xxx

あ、
アムロちゃんとでわナク、
「ナミエ・パンサー」との、
「泣きボクロ・コラボ」なら可能性オオアリだなっ☆xxx

でか、
この切り口、イイヨっ☆xxx

キマリダナっ☆xxx



+++++++++++++++++++++++++++++



http://www.bcast.co.jp/webevents/yahoo/music/magazine/spt/20050706/01_1m.asx
【PV[WOWA] from「ヤフーMUSIC」】
「ナミエ・パンサー」出演のアムロちゃん最新PVxxx
ローラースケート履いて「ボンボン」持ってと可愛いピンキーなPVっ☆xxx



ナカナカ動かずミレナイ人わ
↓ ↓ ↓
http://magazine.music.yahoo.co.jp/spt/20050707_001/
【PV[WOWA] 関連ネタ元 from「ヤフーMUSIC」】



++++++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

4月の「WANT ME,WANT ME」から、
今回の「WO WA」の流れがイイねっ☆xxx

しかも、
13日付けで、
アルバム「QUEEN OF HIP-POP」が、
オリコン・デイリー・ランキングで「1位」となっ☆!!!

オメデトサンっ☆xxx



ま、こんな状況なんで、
一部でわ「第2期アムロ時代」なんて言われてるケド、
それわ素人考えで、
ちょっとニュアンスが違うと想うのなxxx

ホントにヤリタカッタ音って言うか、
楽しんでヤッテる等身大のゼロと言うか、
「スター・ウォーズ」や、
「インファナル・アフェア」ぢゃナイけど、
コレこそが、サカノボッテの「エピソード0(ゼロ)」的な、
「第0期アムロ時代」なんぢゃナイかとxxx

ミテテも全然無理ナイし、
ホントに楽しそうだし、
踊りがスムーズだねヤッパ、アムロちゃんわxxx

ファンでわナイけど、
ちとキニナルこの頃でわアルよxxx 正直xxx



+++++++++++++++++++++++++++++



「オマケっ★」

http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g050711.html
【安室奈美恵とピンクパンサーがコラボ(動画アリ) from「ヤフーNEWS」】
なんとPVには安室の顔を細かく分析して作られたキャラクター
「ナミエパンサー」なる新キャラが登場っ☆xxx
なんでも、ピンクパンサーの女の子キャラクターが、
プロモやCDなどの商品に使われるのは「世界初」だそうなxxx
アムロちゃんスゴイっ☆xxx

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20050706-00000018-spn-ent
【安室そっくり!「ナミエパンサー」 from「ヤフーMOVIE」】

http://www.avexnet.or.jp/amuro/index.html
【安室奈美恵公式】

http://www.na-style.jp/
【N@STYLE~安室奈美恵ファンサイト】



このまま、現状維持的感ぢをキープ出来れば、
アムロちゃん、
アンタならキット、
2006年以降、何らの軸にナル存在にナレルヨxxx

一応、
今回のブログで「マコ」が描いた事、
「タワゴト」としてでもイイから、
オミミに入れといて損ナイと想いますですxxx ハイxxx



でわ、
クルベキ「泣きボクロ・ムーブメント」の其の日迄っ☆xxx



+++++++++++++++++++++++++++



「オマケ2っ★」

http://bf4.blog12.fc2.com/blog-entry-459.html
【パンサー戦車G初期型 from「バッファロー四郎庵本店」】
全然関係ナイのだが、
「ナミエ・パンサー」で検索したらば、
ナゼか、このドイツの戦車「パンサー戦車G初期型」を筆頭に、
「ヤークトパンサー」
「パンサー中戦車」
「パンサーG 初期型」
「パンサーGスチールホイール仕様」
「パンサー戦車G型後期」
「ドイツ戦車パンサーG初期型」
「ヤクトパンサー」
と総計8個のブログ・ペーヂのページが出てキタxxx
もちろんネタ元が同ぢ場所なんで、
眼をヒイタのだがxxx

で、
戦車なんで、ミリタリ好きな「マコ」なんで、
ついでにアップしといたxxx

しかし、
「当ブログ運営者のバッファロー四郎(BF4)です」って、
「BF4」って、誰だよ一体???っ☆xxx キニナルなあxxx

実わ、管理人の名が、
「バッファロー四郎」と言う名前だったのが、
最終的にアップした理由xxx

「バッファロー四郎」とわ、
もちろん「バッファロー吾郎」のモヂリだと判断xxx

しかし「バッファロー吾郎」
東京ぢゃ売れんよなあxxx

1991年にわ、
ナイナイや雨上がりとかと、
「吉本印天然素材」で東京キテたのになxxx

其の辺りの芸人の中でわ、
隠された最期の秘密兵器なのになxxx

笑いの質が高過ぎるが故、
理解されニクイとこ、アルからなxxx



微妙に、
ナニワノオギヤハギxxx
いや、
「おぎやはぎ」が、
エドノバッファローゴロウなのだxxx

現在のメガネ芸人ブームのサキガケ、
先駆者わ、
何を隠そう、
この「バッファロー吾郎」なのだっ☆xxx

余談だが、
吉本興業所属で、
ダウンタウンも出た「NSC(吉本総合芸能学院)8期生」でもアルxxx
(ちなみにダウンタウンわ1期、ナイナイわ9期)
(裏情報だが、上園磨冬が「NSC」に真剣入ろうとしてイタとの情報アリxxx
試験を受けようと事務局に電話をしたらば、スデに受付期間終了だったとかxxx
もし入学してイタらば「バッファロー吾郎」と同期の8期生だったんだなxxx
ならば「マコ」も今頃、吉本所属だったんだろおなxxx)



http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%C3%A5%D5%A5%A1%A5%ED%A1%BC%B8%E3%CF%BA
【バッファロー吾郎とは? from「はてなダイアリー」】

http://www.hino2.com/b56/
【バッファロー・ニュース・アレン】
バッファロー吾郎公認のイベント情報サイト

http://www1.plala.or.jp/homerun/
【ホームラン寄席】
バッファロー吾郎・木村の公式

http://www2.odn.ne.jp/~ganpaku-1970/【元国博覧会】
通称「ガンパク」
バッファロー吾郎・竹若の公式



今一度、
リキ入れて、
「バッファロー吾郎」を応援スルと、
タッタイマ決めたっ☆xxx



+++ from 泣きボクロ・マコ +++++++++++++



この記事をはてなブックマークに追加

【灰色の美学っ★】

2005年07月12日 00時08分01秒 | Weblog
2005年に入って、
以前よりも増して「グレー」に夢中ですxxx
其のイキオイと、
其の想いわ、
昨日よりも今日、
今日よりも明日と、
増すばかりxxx

「グレー」xxx 「灰色の美学」xxx



今後わ、
「グレー」の濃淡により作品を創って行こうと想ってイルxxx

「スペード・マコ」のキー・ビジュアルをミテもらえば解かるよおに、
極力、黒を使わず「グレー・トーン」にて構築スルと言うスタイルわ、
スデに創まってイルxxx



そんな中、
「グレー」に御熱な「マコ」に油を注いだ作品がアルxxx
一見スルと、なんて事ナイ、
学生の集合写真なのでアルが、
ナゼだか、とってもヒキツケラレルモノがアルxxx

「ユニフォーム系」
つまりわ「制服系」が好きな「マコ」だから、
それに加味して「グレー・トーン」オンリーの制服着用とクレば、
イヤガオウでも気にナルのわ解かってわイルが、
理由わ、それだけぢゃナイと想うのなxxx

素朴な中に、
微量の毒がミエカクレしてイル感ぢなんだなxxx

そんな作品が、今回の画像ですxxx

これミテ改めて「灰色の美学」に陶酔xxx

でも「グレー」で「制服系」で「集合写真」って犯罪でしょっ☆!!!xxx
オシャレ過ぎての「オシャレ犯罪」っ☆!!!xxx



で、この作品わ、
「スクールガールズ2」と言うタイトルのフォト作品xxx
フォトグラファーの名わ「フィル・ポインター」

ファッション系を多く手掛け、
スーパーモデルも良くシューティングしてイル、
有名なオカタですxxx

いつだったかのプラダの広告で、
大勢のモデルが一斉に草原を走り抜けて行くヴィヂュアルを創み出したのが、
印象的で記憶に残ってイルxxx



しかし、
この「スクールガールズ2」わ、
実在?
それとも架空?
詳細わ知りたいわ、制服も欲しいわで、もお大変ですxxx



あ~あxxx 「灰色」ってばイイよえね~~~



あ~あxxx 「灰色の美学」っxxx



+++++++++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

http://www.art-dept.com/artists/poynter/
【フィル・ポインター公式】
上記ブログ内の「プラダ」の写真も、
「スクールガールズ2」もアリますxxx ハイxxx



http://blog.goo.ne.jp/bryu/e/fe5b7e04099475d06b446d834a98f4b9
【再注目、フィル・ポインター from「ポスト・ファミリアー」】




+++ from 灰色マコ +++++++++++++


この記事をはてなブックマークに追加

【別冊ガロっ★】

2005年07月06日 01時03分06秒 | Weblog
鬼レアですxxx



2002年13月6日発売
全136ペーヂ
定価1360円
136部限定
と「136」づくしの鬼レアな絶版マガヂンxxx

(※販売完了マガヂンですのでオークションか何かで探して購入して下さいませ)



鬼レアですxxx



+++ from シロイキュウケツキマコ ++++++++++++
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

【LAヴァイオレット計画第6弾っ★ 】 ~ ほぼ決定っ★xxx

2005年07月05日 06時06分06秒 | Weblog
初見の方わ、まず過去ログから

【第1弾っ★】

【第2弾っ★】

【第3弾っ★】

【第4弾っ★】

【第5弾っ★】



++++++++++++++++++++++++



前回の「第5弾」から随分と待たせてゴメンゴxxx

でも待たせた甲斐アッテ、
スンバラシイのが出来たよっ☆xxx

もお、
画像ミテ、バレテルと想うけど、
改めて、


「LAヴァイオレット計画」の、
「量産型マコタブ」の、
商品名を発表致しますっ☆!!!

名付けてxxx



「チウする前の
エチケット・キャンデっ★」
 ですっ☆xxx

サブ・タイトルに「量産型マコタブxxx」とxxx



コレも画像をミレば、一目瞭然だけど、
1997年版の、
「チューする前」の深化版としての発売も兼ねてイルのだxxx

て言うのも、
1997年版の「チューする前」を発表した際に、
既に、次わ「タブレット」でとタクラミわ進行していたんで、
ならば、この際、一緒にしちゃおうぜって事にxxx

で、
「チュー」から「チウ」えと深化して、
「チウする前」が創造されたってワケっ☆xxx



+++++++++++++++++++++++++



詳細わ、

▲33粒入り

▲ブラック・カラントの味

▲キシリトール50%使用

▲シュガー・レス

▲パッケーヂ写真に、
マコ撮影のFOTO作品、
2005年撮りオロシの新作、
「フォビデン・ツインズ~禁断乃双子」を採用

▲パッケーヂわ基本わ全6種類
(シークレットや、
面白い仕掛けや、
不定期でのパッケーヂ変更等がアルんで、
ミツケタラ即買いが鉄則っ☆xxx)

▲定価わ333円を予定xxx

▲発売場所、期間等わ、未だ内緒でxxx




++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

「チウする前のエチケット・キャンデっ★」に落ち着く迄、

「キスセレブっ★」
「チウセレブっ★」
「キッス6秒前っ★」
「キス6」
「キスエチケットっ★」
「チウエチケットっ★」
なんかが最終候補にアガってたxxx

でも、やはり、
1997年版の、
「チューする前」が、
様様なデザインの公募展に入選したらば、
「ネクストわ必ず『タブ』で」と決めてイタので、
結果、3つも入賞してたから、
だったら、ココ等でヤットクかって事で、
セオリーを守って、
「チウする前」に決定したってワケxxx

ま、
結果的に、
イイ着地だったと我ながらっ☆xxx

ぢゃ、
第7弾を待っててなっ☆xxx



【第7弾っ】
http://blog.goo.ne.jp/maco333/e/f88003aeb428db59e547245abfa57a33



+++ fromチウするマコ ++++++++++++++++++++
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【中国マコ】の御事情っ★xxx

2005年07月04日 06時06分06秒 | Weblog
何度か「中国マコ」について触れてキテ、
少し誤解が生じてるのでわと感ぢたので、
簡単に触れて置こうと想うxxx

まず、
ほとんどのヒトが、
「マコちゃん人形」だと想って持ってイル人形わ、
「マコちゃん人形」をイメージして創った「マコちゃん人形人形」
通称「中国マコ(中国生産の為、顔が中国風な為)」でアルと、
以前、描かせて頂いたxxx

その出来が非常に悪く、
発売わ、したくわ無かったのだが、
「大人の事情」とやらで、一度だけ発売した事も描かせて頂いたxxx



で、今回わ、
ナゼ、そんな「中国マコ」が、
この世に創造される事にナッタのかについてを描かせて頂く事とスルxxx



長長と描いても、
終わった話なんで、
解かりやすく簡略的に説明をさせて頂きますxxx

画像をミテもらえば一目瞭然、
左が「マコ・サイド」から提出した、
「原型」でアリ、
「彩色見本」でアルxxx

本来の「マコちゃん人形」をダウンサイヂングさせた、
又別の魅力的な「マコちゃん人形」でアルxxx

コレならば、
おそらく、
もっと沢山の数が生産され、
バリエーションも広がり、
「マコ」も大喜びの最高の出来だと、ココロから想えたと想うxxx

が、
現実わ無情かつ悲惨でアッタxxx

右の画像が、
中国にて生産され出来上がってキタ、
見本とわ似ても似つかぬ「中国マコ」でアルxxx

コレでも、
何度かヤリ直した結果でアルxxx

最初わ、もっとヒドカッタxxx

でも、
コレでもマシにナッタ方、
実際わマシでも何でも無く、
中学生レベルの14点でアルxxx

それわ、
左のサンプルをミテ頂ければ、
その証明にナルと想われるxxx

ホントに、
皆様にわ、
申し訳ナイ事をしたと反省すらしてイルxxx

会社同士が決めた事とわ言え、
こんなモノを発売してしまった事に後悔をシテイルxxx
そして、自分自身を苦しめ続ける事とナッタのも事実xxx

でも、
この人形以外の同時期発売のアイテムの存在により、
気に入ったのも沢山アッタので、
何とか持ちこたえたがxxx



そんな事なんで、
「中国マコ」わ、
「中国」を非難しての言い方でナク、
失敗作が中国製と言うのもアリ、
俗称として「中国マコ」と呼ばれてイルと言う事を、
ちゃんと理解していて欲しいxxx

「中国嫌い」と誤解な解釈をされると困るので、
そこんとこ頼んだからなっ☆xxx



でも、
そんな「中国マコ」でも大切にしていてくれるヒト達がイテ、
ホントに感謝っ☆xxx

そんなヒト達の為にも、
早く、
水玉でわナイが、
「新マコ」の人形を、
発表、発売せねばだなと日日ヤッテますんで、
今しばらく御待ち下さいですxxx

マッテテナっ☆xxx



+++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

「中国嫌い」どころか、
むしろ現在、
「中国」での新しいプロヂェクトを水面下で進行させてる位、
友好的なのさっ☆xxx

再見っ☆xxx



+++++++++++++++++++



「PPSっ★」

でもでも、
「中国マコ」を大切にしてクレルのわイイけど、
ホームペーヂにアップしたりわ、しないで欲しいのxxx

未だ「マコ」を知らナイ人達が、
それをミタラ、
「マコ」が、あんなにブサイクだと想われんわ、
困る、いやナサケナイ、いやムカツク、いや迷惑、
いや、大迷惑なんで、
ヤメテクレっ☆xxx

もちろん、
「こんな人形買いました」みたいな感ぢで、
商品の説明画像として、注釈付きでアップするならば、
それわ個人の自由なんで、
それわ、まあ、眼をツムルとして、

1番許せナイのわ、
勝手に、
「マコ」を無許可で自分のホームペーヂのマスコットみたいな感ぢで、
使用してイル人が、たまにイルのなxxx

今迄も過去、
幾度か、そんなケースがアッタけど、
皆、ココロヨク了承してクレて、丸く収まったから良かったけどxxx

ココんトコ、
「マコプリケ」の影響か、
ネット上に「マコ」が結構出てキテるみたいで、
それわ嬉しいんだけど、
「中国マコ」を載せるのわ、
「反マコ体制」としか想えナイのなxxx

しかも、
そう言うヤカラに限って、
「MACO」を「MAKO」と誤植したりと、
そんな大基本すらナッテなかったり、

勝手に色を変えたり、
着せ替えたり、
何か持たしたりと勝手放題だったりとxxx
(以前、ピンク色のマコとか、
変な洋服を上から描いてたりとか、
釣り竿とか持たしてるヤカラがイタもんでxxx)

更にわ、
いまだに、
「上園磨冬」と「上園磨古」を間違ったりしてたりだから手に負えナイってxxx

いや、
それが「反マコ体制」の決意表明なのかも!?!?!?
ワザとかああああああっ☆xxx



もし、
そんなヌケシャアシャアと、
無許可で「中国マコ」をデ~ンと載せてるホームペーヂをミツケタら、
即刻コメント欄より御報告してくださいっ☆xxx

で、
もし今日、
この事を知った無許可モノが居たらば、
自主規制で抹消してクレル事をセツに願いますxxx

まあ、
そんな無許可なヤカラわ、
もおイナイと信じたいのわヤマヤマだがxxx

一応頼んどくなっ☆xxx



正規で許可取るナリ、
本物マコを手に入れるナリ、
「反マコ」でナイなら、
プロセスを踏めってえのっ☆xxx

とにかく、
「中国」わ大好きでも、
「中国マコ」わ、
大嫌いなんだなっ☆xxx



+++ from 本当わ可愛かった中国マコ ++++++++++++
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【上ピースっ★】~俗称「ピストル・ピース」っ★xxx

2005年07月01日 07時01分00秒 | Weblog
今迄さまざまな「ピース」がアッタなあxxx

「ノーマル・ピース」
「裏ピース(手の甲をミセル)」
「Wピース(両手ピース)」
「裏Wピース(両手ピースで手の甲をミセル)」
「横ピース(ノーマル・ピースを横にムケル)」
「裏横ピース(裏ピースを横にムケル)」

顔の横に持ってキタり、
指の間から覗いてミタりと、
その動きのバリエーションも様様xxx

あとわ、
ドランクのツカヂ考案の「幽霊ピース」
お決まりの幽霊の手のポーズで裏ピースの下向き版xxx

昨年辺りわ、
「縦ピース(手の側面をミセル)」なんかもアッタxxx

で、
最終わ?って事で、
残る1つの「面」と言えば「上」しかナイって事での、
「上ピース」っ☆xxx


コレが実際カワユイxxx

ピースの上側(指先)を正面に向けるって事で「上ピース」xxx

ピストルを撃つポーズにも似た、
ピストルを撃つポーズの、親指が中指に変わった感の「上ピース」xxx

人差し指と中指わ、
クッツケナイで、
45度っ位開くのが基本形で、正式版xxx
その方がカワユイしxxx
そんでもって、手は最大限迄伸ばして頂戴っxxx
その方がカワユイしxxx
ホント、
「ピース版のピストル」のイメーヂでxxx
そんな感ぢで俗称「ピストル・ピース」っ☆xxx

バリエでわ、
各90度倒しての、
手の平を上に向ける「アッパー上ピース」や、
手の甲を上に向ける「ダウナー上ピース」等も存在スルが、
あくまでも基本わ「ピストル・ピース」でっ☆xxx



流行るかな~~
流行んねえだろおな~~~

リスペクト「チトセショカクヤ」っ☆xxx



(※良く「カチョウツキテイ」と間違われる方が多いので、要注意っ☆xxx)



++++++++++++++++++++++++++



「PSっ★」

ちなみに画像わ、
「上ピース」の基本の一例xxx
近所で工事をしてイル、オヂサンに頼んで撮影したxxx

軍手にオレンヂ色のスベリ留めが付いてるのをしてたんで、
あっ、オレンヂ色ならキレイかもと撮影依頼xxx

「こんなのが若モノの間で流行っとるのかxxx
イイねコレxxxワシも使わせてもらうよxxx」
と上機嫌っ☆xxx

なもんで、
「最期にキメのポーズわ?」と別れ時に言うと、
「野球のバッターのポーズ」をしてキタっ☆!!!

「オヂサン違うよ!!!xxx ピース、ピースっ☆!!!」と言うと、

「あっ!!!」xxx
イカンイカンとオヂサン、
「ホレっ☆!!!」と自慢げに、
普通のピースをしてキヤガッタxxx

でも、
やたらと自慢げに、
「どおだっ☆xxx」って表情をしてるので、
「アリガトゴザイマス」と、その場を離れましたxxx

少し歩いて振り向くと、
又オヂサンと眼が合ったxxx
オヂサンわ、
又しても、
いや、前回以上にハシャギ気味で、
「普通のピース」を連打してイタxxx

「どおだっ☆!!!」
そんな6色の虹のオーラをバシバシ出しながら、
最期にわヂャンプ迄ミセテクレタっ☆xxx

後日、
その工事現場に行くも、
そのオヂサンわイナカッタxxx

「はは~~ん工事現場でヒトモンチャク仕出かしたんだなxxx」

おそらく、クビにナッタんだろおxxx

てかオヂサンっ☆xxx
キメのポーズわ、
「上ピース」だってばっ☆xxx



+++上ピースマコ+++++++++++++++

この記事をはてなブックマークに追加