まっきぃワールド

どうせなら、笑って毎日を過ごしましょう!『笑う門には福来る』

出張に行ってきました。

2017-07-15 16:09:39 | 日常
2泊3日で、愛媛県松山市に出張で行ってきました。

今年の出張は、昨年の長崎に比べ順調に進み
そんなに疲れが残らないで日常に戻りました。

前泊で松山に入ったので、松山城に行ってきました。
出張自体は同僚と一緒だったんですが、
半日、時間があったので、別行動をしていて
あたしは一人でお城に行きました。

仕事の恰好で一人で行動していたため
ロープウェイに乗り合わせたおじさん達から
「お姉さん、上(お城辺り)にも売店あるんですか?」と聞かれ
「あたし、山形から来たのでわかりません(汗)」と答えました。

そこからみんなとワイワイ話しながらロープウェイで上がり
「売店の人」とか「ガイドさん」などといじられてました(笑)

帰りのロープウェイでは、本物のガイドさんと一緒になって
いろいろ喋りながら下りてきました。

午後からは研修を受けて、夜は懇親会の後、東北の人達と飲みに行きました。
そこでもワイワイ話しながら飲んでました。

とても充実した出張となりました。

今、自分が感じている率直な所。
忘れないうちに書いとかないと、また日常の忙殺に紛れて
思い出せなくなってしまう・・・・。

そういえば、去年の長崎の出張の時は
相当追い込まれていた時期の出張でした。
先が読めないというか、自分がこの後どうしていったらいいのか
悩みまくってた時でした。

今年はそこから1年経ち、方向性も決まり歩き出している所です。
だから、あの時ともまた違う気持ちの変化もありました。

今感じていることは、自分の気持ちの在り方について。

体調を崩さない為には、元気でいることが大事。
元気でいる為には、楽しい毎日を過ごすことが大事。
でも、どうしたらそんな毎日を送ることが出来るんだろう・・・・?

高校時代が一番自分的には自然で楽で自分らしかった。
あの頃は悩みはあっても、好きに生きてて楽しかった。

いい加減で、テキトーで、お調子者で。
人を笑わせることが好きで、テンション高めの毎日を過ごしてました。

出張に行ったり、遊びに行ったり、現実から離れて時間を過ごすと
高校時代の自分の感覚に戻れたりする。

でも、やはり、日常に戻ると仕事や家事に追われその元気は失われていく。

最近、福笑いの公演や落語の高座に上がってもテンションが上がらなかったりして
学生時代の自分の感覚まで戻らなかった。
日常を引きずりながら活動しているというか・・・・。

なんか、まともな人で居ないと仕事に支障きたすんですよね(汗)
いい加減でテキトーでお調子者でなんていられない。
そんなことやってたら、絶対何か大事なものを落とす。

いいバランスでテンション高っな自分に戻れるといいんですけどね。
今後はそれを模索していこうかな、って思っています。

やっぱり、バカやってる自分がとても好きなんで。
たまにはそんな自分に戻れたら嬉しいな、なんて。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休息 | トップ | ストレス発散の方法 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL