Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

新聞で習作

2016-10-16 00:10:00 | コラム
きょうは、軽い感じの画像祭りで。


年末は「きっと」忙しいから、早々と大掃除を始めた。

中学時代の文集に目が留まり、あぁそうか、自分は新聞委員だったと思い出す。

一面? は運動会を扱っているものの、



二面? は趣味全開、誰が期待しているのか、映画の記事メインで展開している。




ガキのころから、こんなだったんだね。

でもまぁ、視点を変えれば、クラスの新聞で習作していたわけで、これが将来につながる・・・と、強引にまとめることが出来るかもしれない。

書くことがほんとうに好きで、それを読んでもらうことがほんとうに好き―それだけだったら、神童的? なガキだったのかもしれないが、そのほかの面で、ろくでなしだったからね、その結果が現在の自分であると。


次に目に留まったのが、高校の卒業アルバム。

自分の容姿を自分自身で「甘~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く」採点すれば、「中の中」くらいだと思っているのだが、もしいちばんハンサムだった時代を挙げるとするならば、ここいらあたりかもしれない、、、と思ったので、同級生数人に許可を取り、集合写真の一部を載せてみる。




どうですか?笑





…………………………………………

明日のコラムは・・・

『となりのひとなら、もう越しましたよ』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっぽん男優列伝(345)... | トップ | となりのひとなら、もう越し... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (oyajisann)
2016-10-16 08:43:31
もう大掃除ですかお疲れさまです。
自分はプチ大掃除で終わるだろうなぁ。
それも切羽詰まって・・・。
好きこそものの何とやらかな?
フォト好青年って感じですね。
今週もよろしくお願いします。
時間(とき)は流れて・・・・・ (夢見)
2016-10-16 12:22:50
でも交流が今もあるってのもいいですね

高校時代の品がきちんととってあるところに感心です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む