Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

感じのいいひと

2017-07-31 04:31:55 | コラム
先日は「久し振りに人前で怒鳴られた」ことを記したが、その翌週、べつのひとから恐縮するくらいベタ褒めされた。

「あなたは、感じがいいひと」

発言者は、自分より3つ上の女性だった。

もちろん、悪い気はしない。

しないが、敢えていえば、そう評されることに慣れているところがあるので「まぁそうだろうね」と、こころのなかで思った。

この時点で、ほんとうは「いいひと」ではない。

「いい感じのひと」という「感じ」を評されたわけだから、無問題なのだけれども。。。


ふふふ、騙されおって。

とまでは思わないが、要は、得した顔ということなのでしょう。


そんなわけで仕事をもらった。

「感じがいいから」あなたに任せるというのである。


それはそれでプレッシャーだなぁ、といったら贅沢に過ぎるだろうか。


坊主+アゴヒゲ野郎、そこそこのガタイなので、怪しまれるわけではないが、本来は警戒されるタイプ。

ただヘラヘラ顔によって中和され、怖がられることはない。


あるとき、ひょろっとしているが、やはり坊主+アゴヒゲ同年代の男に、「ボクも職質をよくされるんですが、牧野さんもそうでしょう。警備員やっていたというけど、それで職質じゃメンツが…」

彼はそういって、笑った。

まぁ「ボクもそう」といっているだけマシだが、こう見えて自分、ぜんっぜん職質されないから!!

モノがちがうんだよ、モノが。

・・・と、妙なところでプライドを発動させる43歳なのでした。


※トップ画像と動画…トラビスだって、第一印象は感じがよかったんだぜ




…………………………………………

明日のコラムは・・・

『フェスに行けない夏 + 7月コラムの目次』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おもひでのMMA | トップ | フェスに行けない夏 + 7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事