Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

にっぽん女優列伝(1)相武紗季

2017-02-12 00:10:00 | コラム

85年6月20日生まれ、31歳。
兵庫出身。

公式プロフィール


新連載の1発目は、相武紗季(あいぶ・さき)さんの登場。

珍しい名前なので、デビュー直後すぐに覚えました。
・・・が、思春期はおそらく「愛撫」にかけて、クラスメイトの男子にからかわれたのではないでしょうか。

映画のキャリアは少ないですし、正直、それらの作品も成功しているとはいい難いです。
個人的に最も印象に残るのは、美肌を晒しているビオレのCMですし、



女優さんというよりはタレントさんのイメージが強い。

結婚したばかりの31歳、女優キャリアはこれから伸びていくのでしょうね。

<経歴>

母・姉とも宝塚歌劇団に在籍していた、じつは芸能一家。

2002年―高校野球好きが高じて、「夏の高校野球PR女子高生」に応募し代表に選出される。




このPRビデオを観たマネージャーがスカウトし、芸能界入りを果たす。

2003年、フジテレビのドラマ『WATER BOYS』で女優デビュー。

映画俳優デビュー作は、2004年の『茶の味』。

『ビートキッズ』(2005)で初主演、
『ゴールデンスランバー』(2010)、『NECK』(2010)、『恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方』(2010)、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013)などに出演するも、正直、彼女の演技は印象に残りませんでした。

可愛いんだけどな、映画的な新鮮さといいますか、そういうものに欠けている気がしました。
CMのイメージどおり、、、みたいな。

13年、語学勉強のために米国へ短期留学をする。

最新作は公開中の『恋妻家宮本』(2017)ですが、これは映画として、あんまり面白くありませんでした。

せっかくの米留学、映画に活かしてほしいものですね。

…………………………………………

明日のコラムは・・・

『にっぽん女優列伝(2)蒼井優』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夭折の10人 | トップ | にっぽん女優列伝(2)蒼井優 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだテレビドラマのほうで (夢見)
2017-02-12 10:10:18
印象残る演技のある方
力はあると思います

NHKの自転車こぐ姿が印象的だったドラマからすると随分綺麗になられたなと思って観ております

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事