Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

好き、嫌い。

2016-10-20 00:10:00 | コラム
食い物で嫌いなのは・・・

ほしぶどう
つぶあん
プルーン
小豆

・・・くらいなもの? だ。

似ているでしょう、形状とか色合いとか。

豆が嫌いなわけじゃないからね、枝豆も納豆も好きだし。


嫌いな同性のタイプは、これはずっと変わらない・・・

いきがっているもの
痰を吐くオヤジ

痰のほうは、自分も「やりそうな年齢」になってきたので、気をつけねばいけないが。


ところで少し前に、「イチローが嫌いだ」というフレーズが登場するCMが話題になった。

誰もがピンとくると思うが、自身の弱さと対峙しなければならなくなるので、「嫌い」という逆説の意味が込められている。





イチロー?

オメーは、好きなのか嫌いなのかって?

どっちでもない。

同い年として、敬意、、、ではないなぁ、畏敬というほうが適切かもしれない、その仙人のような生きかたに恐怖すら感じているという意味で、少しだけ好きかな。

素直にすげぇなと思う。
アスリートとして、非の打ち所がない。

ただ、ひとつだけイヤだったのは・・・。

イチローが俳優に挑戦したとき、「巧いようにみせる」演技が鼻についたことと、それを笑っちゃいけない・貶しちゃいけないという空気に支配されていたこと。

あれは、受け手がいけないよ。

フツーに、「演技はダメだったね」といってあげたほうが、本人のためにもなるのではないだろうか。(と、エラソーに書いてみた)

あれだよ、宮沢りえに「歌はやめておけ」といえなかった周囲が悪い―というのに似た感覚。


ところで雑誌などでよく企画される、「嫌いな有名人」のランキング。
あれは読んでいて面白いが、いっぽうで「みんな、嫌いなひと多いなぁ!」と妙に感心してしまう。

友人と話していてもそれは感じることで、自分、好きなひとなら際限なく挙げられるが、嫌いなひとってそれほど居ないのだ。

試しに、いくつかのジャンルで挙げてみよう。


<格闘技>

過酷な世界なので、尊敬こそすれ・・・と最初から思っているから、挙げるとしたらひとりしか居ない。

タール、、、じゃない、オイルを塗りたくって真剣勝負の舞台に上がった、秋山成勲である。

微妙な線に居るのが、応援したい気持ちはあるのに、そうさせてくれないロンダ・ラウジー。



なぜかというと彼女は、試合前に、相手とグローブを合わせないからだ。

どれだけ煽ってもいいけど、敬意も大事よ。

<その他のスポーツ>

大久保博元・・・デーブ大久保ね

彼を好きだという野球ファンも希少だとは思うが、でも球界関係者からは評価が高いのだよね。
じゃなきゃ、監督やらせないだろうし。

でも、イヤだなぁ。

<映画>

映画監督で嫌いなひとは居ない。
かつて山田洋次が苦手だったが、それはあくまでも苦手であり、嫌いというのとはちがう。

俳優では、しばらくリチャード・ギアとジュリア・ロバーツの『プリティ・ウーマン』(90)コンビが嫌いだった。

作品が嫌いなだけだったのに、出ている演者までペケになってしまった稀有なケース。

能天気な世界観にイライラしたのだが、現在ではふたりとも、嫌いじゃないよ。
ただ「好き。」ではないので、敢えて「嫌いじゃない。」という表現をしておく。

<タレント>

りゅうちぇる、、、くらいかな笑

ごめん、分からないんだ面白さが。

ああいうのが気持ち悪いとか、そういうことは思わないのだが。

矢口まりっぺやベッキー、のりぴー、小保方ちゃん、田代まさしさえ面白がっているのに、りゅうちぇるはペケ、、、とかいうと、とくに女子に怒られる? のだが、嫌いなんだからしょうがない。


・・・ほか、「現在の」谷亮子とか、「現在の」今井絵理子とか、解説をしているときの松木安太郎とか、「声援を送っているときの」あびる優とか、「映画に手を出したときの」三谷幸喜とか、、、。


あれ、けっこう居るほうなのかも笑笑

でも好きなひとを挙げると、確実に500人は超えます。

映画監督とAV女優だけで、そのくらいいく自信あり。

…………………………………………

明日のコラムは・・・

『nightmare』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シネマしりとり「薀蓄篇」(... | トップ | nightmare »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年齢と共に嫌いな人間は増えてきた (夢見)
2016-10-20 08:31:18
その女優さんや男優さんが出ているだけで観ない映画やドラマもかなりあります(笑)


週刊誌やテレビ番組で「切り取られた言葉」であってもーそうした言動から「嫌いになる」「観たくない」と思うようになります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む