補聴器のハットリBlog

耳ときどきお酒

気になる症例

2017-04-04 17:09:33 | 補聴器
今日、相談に来られた方です。



今日は、珍しくスクリーンショットを使ってます。

なぜ?

デジカメを忘れたからです。

ではなぜ、いつもスクリーンショットを使わないのか?

個人情報を出さないためです。

スクリーンショットだと左上の個人名が写ってしまいます。

それを加工するのが手間だったからです。

当然、今回は個人名のところは切り取っています。

それはさておき

上の聴力のお客さま。

問診時の会話からの私の印象では、良い方の左(青色)が

右(赤色)の聴力位だと思っていました。

そのくらい、話が通じなかったからです。

右(赤色)の聴力は、幼少時の中耳炎が原因とのことでした。

気導聴力及び骨導聴力測定のレスポンスは上々。

決して、お連れの方が言うような認知症ではないと思います。

続いて語音弁別テストを左から行おうとしたのですが、

CDから流れる説明が、大きくは聞こえるが全く理解出来ないとのこと。

通常、左の聴力では考えられません。

結局、弁別テストをする段階でご本人の希望でお帰りになられました。

元々、お連れの方が無理に連れてこられ、当店で2件目だそうです。

気になります。

後迷路性難聴なのかもしれませんが、情報が少なすぎました。

言語もうまく表現できないと言われていましたし。

帰り際、大学病院の耳鼻科を受診するようお勧めしましたが、

どうなさるでしょう!?

補聴器のハットリ



ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また、後の祭り | トップ | アクティヴチェック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

補聴器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL