まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

市政モニター

2016年10月14日 | Weblog

こういった意見が。

『私見ですが、「きらっせ祭り」と「舞っちゃげ祭り」は1つの祭りとして実施してみてはいかがでしょうか。費用などのことを考えると1つにまとめて実施することもいいことではないかと…』


※その2つの会場に距離は30キロ離れている。そして「きらっせ祭り」は旧波崎町時代から長く続けられている町を上げてのイベント。片や「舞っちぇげ祭り」はよさこいが好きな人たちが立ち上げたイベント。で、前述したように、旧2町のそれぞれの地域で行われているものを1つにというのは、なんともな意見ですな。1つにしたら、そこにお年寄りたちは、車を持っていない人たちはどう行けばいいのか、また、イベントはいくつもあるから、ばらけて行われているから、そこに行く楽しみも増えるだ。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村上春樹 | トップ | 補助金 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む