まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

定禅寺

2010年11月14日 | Weblog
「まちおこし」とか「市民協働」とかを行政のテーマに掲げている自治体なら
そして、そこの担当職員なら
「定禅寺」という名前を聞いたでけで、それがどこにあるか、また内容が分かるはず。

名前さえも知らないのなら、
まずは、この本を読み、
そして税金ではなく、自費で「定禅寺」に行くことを勧める。

ほかにあるものを持ってくるのは誰でも出来ること。
まず、自分たちが住んでいる「まち」に何があるか。
それを知った上で、で、何ができるかを考え、そして実践し、続けていく。

それが大事。
でも、それをしない。

まずは行動すること。
自分の頭で考え、自分の体と、そしてお金を使って。
これが大事。

税金で何かをしても、それはなんにも残らない。


この記事をはてなブックマークに追加