ひとにやさしいまちづくりを進める大田区民の会

障害者、高齢者、こどもたちや子育て家庭など、誰にもやさしいバリアフリーのまちをつくるための活動をしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月22日:蒲田のまちあるき点検をして~私の思い~

2008-07-06 21:25:17 | Weblog
 当日、私は、蒲田西口駅周辺を点検しました。

 点検をして、蒲田西口周辺の昔を思い出しました。

 終戦当時、私は、まだ幼かったのですが、現在のアネックス・ヒロキあたりにリヤカーにお菓子やこどものおもちゃなどを積んで売りにくるおじさんがいて、そこへ"ぬりえ"を買いにいくのが楽しみでした。

 周辺の店は確かバラック建て。戦争で焼けて復興中だったのだと思います。

 まわりの大人たちが、そのような話をよくしていました。

 戦後の焼け跡から復興に尽力した人々がいて、現在の蒲田の商店街があると思います。

 蒲田の商店街を戦後の焼け跡から復興に尽力した人、当時のことを知っている人の話を聞く機会をもってみたいと思います。
 当時に思いをはせて、蒲田駅周辺の今後を考えるのもいいのでは無いでしょうか。

 私と同じように戦後の復興中の蒲田の駅周辺をご存知の方はいらっしゃいませんか?

<弱視状態のコバちゃん>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月22日蒲田まち歩き・大田ケ... | トップ | アジア・ユース・オーケスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事