睦沢町 見てるかい

町の事業推進に、お手伝いをしましょう。
住民の知恵で資金捻出を考えます。

公文書開示請求をして、自分が町へ出したメールの顛末を見る

2016-12-10 09:01:15 | 町の行財政

9/12,9/26,9月/30日付メール3通をまちづくり課長宛,10月/11日付メールを総務課長宛に送ったが、何の応答も無く、11月16日に自分のメールの顛末を知りたくなって、公文書開示請求を行った。その開示日が12月8日だったので役場に出かけた。前の3通は完結文書コピー入手したが、総務課長宛のメールはペンディングになっており、この日はスルーした。

居住する榊団地の町道366号で設置40年超の下水管破損に起因する、道路陥没状態が2度発生している。平成23年の睦沢町北部地域連絡協議会が要望している ①榊団地内の舗装・側溝整備 ②上市場関戸路線の拡幅 ③むつみニュータウン内の下水道管の取り替え の3件のうち②③の予算措置は28年度までに済んでいる。

榊団地の住宅が接する町道に町所管の雨水溝(側溝)があり、団地周囲の側溝蓋は設置されているが、団地内道路側溝は蓋が無いままに40年超経過している。各戸、車出入りの側溝蓋は自費で設置、側溝蓋を町に寄付しようとしても受け取り拒否されている。

さて、どのような理由で①の予算措置がなされていないかの疑問があって、工事を急ぐべき理由を述べた意見書を添付して、まちづくり課長へ9/12メールで示した。自分の出したメールの完結を知るために、300円支払って12/8日開示を受けた。9/12付メールは9/20日決裁で完結していたが、驚くような内容が示されていた。…続きます

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモンGO フムフム 面白い | トップ | 町は住民からの質問書を無視... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

町の行財政」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL