My ordinary life

~私の平凡な生活~
富山で毎日家事と育児をしながらの日常生活を書いています。

英語教室

2016年10月29日 22時02分29秒 | 子供のこと
私の姪はもう二人とも社会人なのですが、上の姪は5歳から下の姪は3歳から英語教室に通っていました。
しかし習っている間、英語を喋っているのなんて聞いたことが無く、学校の英語の成績も並みの上くらいだったはずです(笑)。
それに月謝も高く、姉は教室の教材以外にも高い教材を買っていました。
なので、私は息子には英語教室には通わせないだろうと思っていました。
ところが、半年くらい前から息子が英語を習ってみたい、英語を喋ってみたいと言い出しました。

うーん、現在の習いごとの月謝以上払うことはうちの家計からは絶対に無理、無理。
旦那に言ってもこれ以上習いごとをさせるのは可哀想だし、英語教室に通ったって英語を話すようにはならんだろうとの意見。
だよねー、と思っていたのですが、息子は公文を辞めて英語教室に行けばいいとの意見。

そうやねー、最近、公文の宿題をすごく嫌がるし、息子の習いたいものを習わせてみるか、ということで、公文をいきなり辞めるのは心配なので、今まで国語と算数2教科やっていたものを、算数だけにすることにして月謝を減らすことに、その分を英語教室に充てることにしました。


教室は前々から知り合いのママさんがいいよって言っていた英語教室に時間のある夏休みに体験に行ってみました。
そこの教室は3回体験レッスンが出来るということで、1回目のレッスン。
私は息子に「教室のお友達は前からレッスンしている人達だから、○○は英語を話さなくても聞いているだけでいいからね」と言ったのですが、先生は息子に他の子と同じように英語で話しかけます。
もちろん、息子は何も分からないので、先生の言うとおりに真似をして言おうとします。表情は真剣です(笑)。

1回目のレッスンが終わり、「楽しかったー、絶対に通いたい!!」との答え。
2回目、3回目のレッスンも私は同席させてもらったのですが、いろんなゲームをしたり、クイズを出したりして生徒に英語を喋らせようとするレッスンで、想像していた英語教室より違っていて少し驚きました。

先生から「○○君、集中力あって落ち着いておられますね~、すぐにたくさん英語を話せるようになると思いますよ」とおだてたれ、入会決定(笑)


9月から英語教室に通っております。


入会の時にもらった先生からのプリントに家でも復習してくださいと書いてあったので、私も英語は分からないけど、時々テキスト見ながら英語で話しかけます。
9月のある晴れの日。

私:「How's the weather today?」
息子:「It's sunny.」
私:「おお!正解」


曇りの日。
私:「How's the weather today?」
息子:「It's sunny.」
私:「えっ、今日は曇りやぜ(笑)」
息子:「雨降ってないからsunnyや」
私:「そうなん?(笑)」



雨の日
私:「How' the weather today?」
息子:「えーっと、It's sunny.」
私:「えーっ、今日は雨やぜ?」
息子:「まだsunnyしか覚えとらん...」
私:「あはは」


何度か聞いていると Cloudy やrainy も出てくるようになりました。


毎週少~しつづ英語を覚えながら楽しく教室に通っております。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オレオレ詐欺!? | トップ | ハロウィン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL