旅の途中

旅に病んで夢は枯れ野をかけめぐる(芭蕉)

木の剪定やテラスの掃除をご近所の方々のお世話になった。

2016-12-24 | 日々の業

4日間ほど留守にしている間にご近所の方二人がベランダの屋根をすっかり綺麗にしておいてくださった。

家に帰りカーテンを開けてびっくり、テラスから真っ青な空がくっきり見えた。

1週間ほど前にこの方々に紅葉の剪定をしてもらった折、「このテラス随分汚れてますなぁ・・」

「はい・・・・ホースを引っ張ってきて何年か前に掃除したのですが、なかなか脚立にも上れずそのままで気になっていたので・・・・。」

「やってあげますわ! 洗剤つけて磨いたら綺麗になるよ」

というような会話のあとのことでした。

テラスの細かい線は紫外線で磨耗してきたからだと言われた。それでも内側も外側もびっくりするくらい綺麗になった。

紅葉の剪定もしてもらい、その上、鳥の巣箱も新しいのと取り替えてもらった。

山茶花の木も背丈くらいに短く。

グミの木も。

「高齢になってきたら高い所に登って木を切ることも危険なので家の木は皆、自分の背丈くらいにしましたわ」と話された。

こうしてご近所の方たちに、沢山お世話になりながら過すことが出来き、感謝の気持ちでいっぱいになった。

さて 私は一体何をお世話すればお返しができるか?と考えた・・・・・

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何ともアットホームな整形外... | トップ | 「君の名は」えっ! 古い映... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。