港区まち創り研究会(まち研)ブログ

港区まち創り研究会の活動の状況やまちづくりについての様々な情報をお伝えします。
海外の街あるきの報告もあります。

うかい雅彦区政報告会に参加しました

2017-05-18 07:42:08 | 高輪地区のできごと
5月17日、東海大学高輪キャンパスコメドールで行われた「うかい雅彦区政報告会」に参加しました。
うかいさんは、区議会議長という要職にありながら、日頃きめ細かく地域の方と接しているため、この報告会には大勢の人が参加していました。
久しぶりにまち研の会員の吉田朱音さんにもお会いしました。地域の町会長さんなど知った顔の方が多かったです。
最初に、武井区長も応援のスピーチをされていました。区政と区議会との連携がうまくいっている様子がわかります。
区議会議員の報告会は、どんどん行うべきと思います。うかい議員の場合は、ブログやfacebookなどでほとんど毎日活動を報告しており、地域に対する貢献や想いも伝わってきます。しかし、ほとんど活動を公開していない区議会議員もいます。
区議会議員には、定期的な報告会、ネットなどで活動状況の報告を義務付けたらどうかと思います。
今回の報告会で、うかい議員の区政や区議会の様子がわかり、ご苦労がしのばれます。
私は、この報告会いくつか不満があります。
・まず、国政議員、都議会議員の演説が多すぎるし、長すぎます。
 うかい議員の報告の時間より多い位でした。うかい議員の活動を聞きに皆さん集まっているのです。
・うかい議員の報告は、話し方は上手で理解できますが、プロジェクタを使い、画像などを示して説明されると一層理解しやすくなるのでは。
・区民と討論する時間を十分とったらどうかと思います。
・場所も東海大学のご好意で確保できたと思いますが、どの会派の議員報告会には区のホールや会議室などを優先的に使えるようにすべきと思います。
・区長だけでなく、行政の担当者も何人か参加してほしいと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝い!108万アクセスを突破し... | トップ | 「高輪歴史探訪 ~坂と寺社を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL