港区まち創り研究会(まち研)ブログ

港区まち創り研究会の活動の状況やまちづくりについての様々な情報をお伝えします。
海外の街あるきの報告もあります。

高松桜まつりが開催されました その1

2017-04-04 10:10:09 | 高松桜まつり
4月2日、高松桜まつりが開催されました。心配された天気も晴れて、やや暖かく桜も5分咲で桜まつりには恵まれた日でした。
朝8時半から各町会、東海大学共育プロジェクト、港区青年会議所のみなさん、40名近くが集まり会場の準備をしました。一番大変だったのが、イベント会場の長さ9mの横断幕の設置です。東海大学の学生さんたちが何とか頑張って設置しましたが、高さも高い位置なので、危険もあり大変な作業でした。東京都の助成金でつくられたこの横断幕とても立派で、会場を盛り上げています。
露店には高輪消防署、高輪警察署、高輪子ども中高生プラザ、ふれあい相談所など公共的なブースを含め38ブースが並びました。熊本被災地支援のブースは白金高輪地域活性化プロジェクトが3ブース、東海大学共育プロジェクトが2ブース、が並び圧巻でした。生鮮野菜、いきなり団子など熊本物産は好評でほぼどのブースも完売したようでした。今年から店舗の配置とイベントプログラムを印刷したちらし、町会の紹介をしたパンフレットを来場者に配布しました。高輪地区CCクラブのカフェの座席もいつも満席でした。みなトーク会のケーキも完売したようでした。港区まち創り研究会でもモツ煮が好評で完売しました。おしゃれなワイン、紅茶の店など普通のお祭りにはない店が出店しており、高輪らしさを示していました。
また、今年から高松中学校のご好意により、中学校内の桜並木を散策できるようになりました。
全体的に下草が刈られており、歩きやすくなっており、大勢の方が歩いていました。


設置に苦労したイベント会場の横断幕

会場風景

会場風景

高輪地区CCクラブのオープンカフェ



露店会場の盆踊り

会場風景

会場風景

熊本物産店のあたり

子ども中高生プラザのブース

高松中学校の散策路
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はいよいよ高松桜まつりです | トップ | 高松桜まつりが開催されまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL