港区まち創り研究会(まち研)ブログ

港区まち創り研究会の活動の状況やまちづくりについての様々な情報をお伝えします。
海外の街あるきの報告もあります。

高輪地区CCクラブのHUG高輪のカフェ&ミニトークが開催されました

2017-05-17 14:48:51 | CCクラブ
5月16日HUG高輪で高輪地区CCクラブ主催のカフェ&ミニ・トークが開催されました。地域の方など約30名が参加しました。お子さん連れの若いママさんもいました。
お話してくださった方は、港区まち創り研究会にも何度か参加されているコノリー・さやかさんです。
コノリー・さやかさんはアイルランドの方と国際結婚されており、アイランドと日本を行き来をしながらみなと外遊びの会で港区のプレーパーク活動を支援しています。
お子さんモニカちゃんと一緒にコミュニティ・カフェ高輪にも参加していました。
お話の主なテーマはアイルランドの国と文化の紹介とプレーパーク活動でした。
パワーポイントを使って、簡潔で要領のよい説明でわかりやすかったです。
アイルランドは、冬も寒くなくまた夏も暑くない過ごしやすい気候であること、大きさが北海道位の小さい国ですが、人口一人当たりのGNPが世界で4位と豊かな国であること、自然が豊かであること、アイルランド人は比較的のんびりしており、日本と比較して受験戦争が厳しくないこと、パブが多くあることなどを説明していました。
日本は塾や習い事で教育費が高すぎること、親が子どもに干渉しすぎるなどの指摘がありました。
こどもを自分の発想でのびのび遊ばせるプレーパーク運動についての説明があり、高輪森の公園などで木登り、がけのぼり、落書き、焚火、ちゃんばらなど多少危険があっても子どもが活発に遊んでいる実践例を紹介していました。これらのプレーパークには遊びを指導し見守る大人のプレーパークリーダーが何人か必要とされます。、CCクラブの10期生も手伝っていますがまだ不足しているようでした。
会場からアイルランドのこと、プレーパークのことなど活発な質問が相次いでいました。
明治学院大学の先生、高輪地区総合支所協働推進課の方からもコメントをいただきました。
活発な議論の中でも柔らかい雰囲気のあるよい会だったと思います。

コノリー・さやかさん

講演風景

講演風景
これらの写真は太田則義さんから提供されたものです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災講演会のご案内 | トップ | 祝い!108万アクセスを突破し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL