港区まち創り研究会(まち研)ブログ

港区まち創り研究会の活動の状況やまちづくりについての様々な情報をお伝えします。
海外の街あるきの報告もあります。

高松桜まつりが開催されました その2

2017-04-05 08:56:01 | 高松桜まつり
高松桜まつりイベント編をお伝えします。
最初に主催者あいさつ、田中秀司港副区長あいさつ、うかい雅彦港区議会議長あいさつの後、演奏が始まりました。
今年はイベントのプログラムをしぼり、出演者のワンステージの時間を長くしました。
それぞれの出演者は持ち味を発揮しなかなか充実したステージでした。
最初は東海大学JAZZバンドのみなさんで、リズム感のある素敵なJAZZ演奏でした。
次は東海大学タカナワイアンズと高輪合唱団との演奏と合唱で、「君といつまでも」「花は咲く」など会場の方も巻き込んだ楽しい演奏でした。
次は「ハッピーママーズ」のゴスペルで、鍛えられたよくとおる声のハーモニーが素晴らしかったです。
ゴスペルの魅力を十分に伝えていました。
次はこのイベントには欠かせない盆踊り研究会の盆踊りで、新しい曲などを含めて10曲披露しました。
また、この盆踊り研究会は露店会場でも踊り、会場全体を盛り上げていました。
最後は、このイベントのメインプログラムの東海大学付属高輪台高校吹奏楽部のマーチと演奏です。
高輪地区総合支所前の広場から出発し、会場全体をマーチング演奏しながらイベント会場に入りました。
今年は東海大学付属高輪台高校はヨーロッパ遠征をし、ウィーンのオペラ劇場で演奏し、大喝采をあびたそうです。ウイーンで演奏した曲も含めて、今年は充実した演奏でした。
観客も感動して演奏に聞き入っていました。東海大学付属高輪台高校の演奏はお祭り全体を盛り上げてくれます。

東海大学JAZZバンドの演奏

東海大学タカナワイアンズと高輪合唱団の演奏

ハッピーママーズのゴスペル演奏

盆踊り研究会の盆踊り

東海大学付属高輪台高校吹奏楽部の演奏

東海大学付属高輪台高校吹奏楽部の演奏

東海大学付属高輪台高校吹奏楽部の演奏

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高松桜まつりが開催されまし... | トップ | ギャラリー高輪AO訪問記をい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高松桜まつり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL