~通~

人生良い時もそうでない時もある。
だけど、毎日を精一杯生きよう。
決して意味のない日なんてないのだから。


娘の宿題.『スイミー』の音読に学ぶ。

2017-06-13 20:17:23 | 日記
我が家の末っ子みさちゃんは、小学校2年生!。
今、国語の授業では
レオレオニー作の『スイミー🐟』の単元を学習しているようです。


なので、宿題の音読も『スイミー🐟』です。


お母さんが仕事から帰ってきて夕飯の仕度をしている時に
みさちゃんが『スイミー🐟』を読んでくれました📕。




【『スイミー🐟』のあらすじ】

スイミーは小さな魚。ただ、兄弟がみんな赤い魚だったのに、スイミーだけは真っ黒な小魚だった。泳ぎも得意であり速かった。大きな海で暮らしていたスイミーと兄弟たちだったが、大きなマグロに兄弟を食べられてしまい、泳ぎが得意だったスイミーだけがなんとか助かる。

兄弟を失ったスイミーはさまざまな海の生き物たちに出会いながら放浪するうちに、岩の陰に隠れてマグロに怯えながら暮らす兄弟そっくりの赤い魚たちを見つける。スイミーは一緒に泳ごうと誘うのだが、マグロが怖いからと小魚たちは出てこない。

そこでスイミーは、マグロに食べられることなく自由に海を泳げるように、みんなで集まって大きな魚のふりをして泳ぐことを提案する。そしてスイミーは自分だけが黒い魚なので、自分が目になることを決意するのだった。かくして小魚たちはマグロを追い払い、岩陰に隠れることなく海をすいすい泳げるようになったのであった。






この『スイミー🐟』を聞いていて
今日私が感じた感想は…


『1人じゃなかなか出来ないコトも
みんなで協力すれば成し遂げるコトも出来る!』という事かなぁ…。





人間もそうかもしれないですよね…





1人じゃ小さな存在だけど、
やっぱり協力するコトの大切さ
マンパワーの偉大さ!



っていう事ですよね💕。







人と協力して助け合って
みんなで生きて行きましょう👍。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい💕でも…ひどくない?(?_... | トップ | 爪は健康のバロメーター。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。