親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

WADA TRIAL WEEK 魅惑のインドDay@スバーディープ レポート

2014年11月08日 | @和田商店街

店主のわざと人情を体験する「おためし体験」WADA TRIAL WEEK。(講座ができるプロセスはこちら)11月7日(金)は、和田商店街のインド料理スバーディープさんで「魅惑のインドDay」を開催しました。

入り口には、今回のイベントにあわせたフラッグもはためいて、みなさんをお出迎えです。

スタッフの皆さんも笑顔でお出迎えしてくれました。

右端の女性がオーナーサルマさんの奥様。ネパールのご出身で、いつもやさしく控えめであたたかい。

手にしたのはご自身のサリー!魅惑の・・・インドDayですから、参加者の代表の方にサリーを着せていただきました。

 

「インドでもね、サリーはやっぱり赤が人気!」とサルマさん。スパンコールに美しいシルエット!が、まさに魅惑。「日本の着物と着方は似てるね。お祭りや儀式の時に着るんだよ」とか。

 

続いてチャイの作り方。

「カルダモンはパウダーよりも、粒を砕いて使います」なるほど。

お水に茶葉と砕いたカルダモンと砂糖を入れて、お鍋で沸かしたところに牛乳を入れます。

「お水と牛乳の割合は1:1がスバーディープ流」だとか!なるほど!!

子どもたちには、ラッシーがふるまわれました。子どもたちも、ラッシーが大好き。

「うちのラッシーは、ヨーグルトから自家製だよ」ふむふむ。お店の味を越えるのは、なかなか難しそうですね♪というと、オーナーサルマさんはニヤリ。

 

参加者は、赤ちゃんから保育園までの子どもたちをつれた母たちと、「ちょっと面白そう~♪」をアンテナでキャッチいただいた奥様まで。

メインのナンの作り方は、一気に60枚分とダイナミック!!

大きなボールにカメリヤ・卵・砂糖・塩・ベーキングパウダー・オイル・・・・・で捏ね合わせて。翌日まで寝かせて成形です。

 

空中であっという間にナンの形に成形して、釜の中へ。

子どもたちもカウンターから身を乗り出して、圧巻!見事です!

 

高温で焼きあがったナンの試食は、これまた絶品!

今回はカレーの試食が無かった(ごめんなさい!)ので、次回はカレー編でリベンジか!?

 

参加者アンケートでは、

「とても楽しかった!ラッシーおいしかった!!」6歳・女の子

「サリーの着付けを見ることができてうれしかった。とても丁寧に解説してくれてありがとうございました」(30代 女性)

「内容はよかったが、もう少し長い時間ゆっくりみたかった!」(30代 女性)

「近所のお店でどういう風に作っているのかわかり、興味深かった」(30代 女性)

「ナンの作り方、ぜひチャレンジしたい!」(40代 女性)

などなど、ご満足いただけて何よりです。

 

こんなイベントを組む和田商店街には・・・

「子どもも受け入れてもらえるの環境がうれしい。イベント盛りだくさんで楽しみ」(30代 女性)

「とってもあったかい街!!」(40代 女性)

などなどうれしい感想がたくさん!!

 

WADA TRIAL WEEK の初日は大盛況で盛り上がりました。

ご参加いただいたみなさま、サポートいただいたみなさま。本当にありがとうございました☆


次回のWADA TRIAL WEEKは、11月13日(木)13時半から@さくら湯で「てづくりベビーソープづくり」です。

 

このほかの講座はについては、和田商店街のホームページをチェックくださいね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〔満員御礼〕10/29親子で商店... | トップ | WADA TRIAL WEEK 第二弾!ベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。