親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

@和田商店街 はじめましてのワークショップを開催!

2010年11月17日 | @和田商店街

昨日は、親子で街デビュー@和田商店街の記念すべき第一回目、はじめましてのワークショップを行いました。

ワークショップは、これから街に出ていろんな出会いを楽しむための準備体操。参加者同士が出会い、自分自身もちょっぴり見つめ、街への思いを掘り起こしていきます。

「まずは自分と出会い直す」そして「子ども達と、人と、街と出会い直す」をテーマに、

ファシリテーターは、アートワークのスペシャリスト佐々木美須加さん。

今回のプログラムは、親子で街デビューに合わせた佐々木さんのオリジナルです。

杉並区和田にオープンしたてのひだまりサロンにて、暖かいひだまりを感じるお部屋にここちよい音楽を乗せてワークショップは始まります。赤ちゃんを連れて参加してくださったお母さんやスタッフを交え、お気に入りのポストカードを使って自己紹介。 肩書きや赤ちゃんの話題だけでなく、お母さん自身の今の気持ちを語り合いリラックスしながら、今の私のトピックを紹介。ひだまりサロンをオープンされた佐山先生も一緒にご参加いただきました!

はじめましてはいつもちょっぴり緊張するけれど、出会いでこころがあたたかくなって私の世界もちょっぴり広がることを実感。 写真は参加者の皆さんが選んだかわいいカードたち。 赤ちゃんもお母さんのひざの上できょろきょろしながら、楽しい時間を味わっています。

気分がほぐれたところで、リズムに合わせて赤ちゃんと一緒に体を動かします。 抱っこされた赤ちゃんもダンスを一緒に楽しめるから、みんながどんどん笑顔になってところが圧巻!

そしてメインイベントの『住みたい街を描く』。 大きな模造紙に10人以上が参加して理想の街を描きました。 お絵かきなんて!と思うアナタ! 赤ちゃんも抱っこされながら模造紙に描かれる街を見ています。 『和田商店街にも親子がほっとできる場所があるとうれしいねぇ』 『元気のいい魚屋さんが出迎えてくれたらうれしい』 『赤ちゃんを連れても入りやすい本屋さんがあったらいい』 『もちろん、カフェもね!』 『お店のそばには木があって、、ベンチがあるからそこでランチが出来るかも?』 『魚屋さんの二階は、新鮮な魚が食べられるレストランに!』 模造紙に描かれた街を眺めながら、次回の街歩きに思いを馳せました。

自分と出会い、自分を好きになる。

人と出会い、人を好きになる。

街と出会い、街を好きになる。

参加いただいたお母さんも支えるスタッフも親子で街にデビューするための元気と思いを共有できました!

次回は、11月29日(月)に和田商店街と出会います。

街歩きだけでも参加したい~!という親子を追加募集しています。

参加のお申し込み&お問い合わせは、machidebut_info★yahoo.co.jp(★を@にうちかえてくださいね)までご連絡をください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加