「ネットワークのしくみ」の授業

今日は進んでいるクラスで、「ネットワークのしくみ」として紙パケットを送る授業を計画し行ってみました。

何をどこまで授業に入れようか随分悩んだのですが、まあ悩みすぎでも始まらないか、と思い、「プロトコルの重要性」という所を中心に組み立ててみました。

内容は、
・教科書読み合わせ
・「クラスのとある人に手紙を送る」にはどうするか
・「ブロードキャスト」20人
・インターネットの簡単な説明
・IPアドレス
・紙パケット送付40人

といった流れです。

初回ということもあり、時間を測るのが難しかったのですが、まあ何とか形になることはわかりました。ただ、今回は「パケット分割」までは触れられなかったのが残念です。私の自己評価で40点、といったところでしょうか。

来週の月曜日に研究授業でこの分野を行いますので、まだまだ詰める余地はありそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 地デジのアンテナ 高熱 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。