都高情研研究大会

本日は都高情研の研究大会でしたが、午後から教師道場の修了式が行われるため、研究大会は午前中で失礼し、午後は教師道場の修了式に参りました。

午前中は聖心女子大の永野先生の講演でした。教科「情報」の成り立ちから新学習指導要領へのコメントまで、まさに「情報科の歴史」をお伺いすることができました。

「情報」に関しては、なかなか系統立ててお話をお伺いできる機会がないため、過去と現在をつなぐ意味で、とても参考になりました。

お話をお伺いしている上で思ったことが、やはり、新学習指導要領の「次の学習指導要領の重要性」です。

新学習指導要領は、どちらかというと、現行の指導要領をリビジョンアップした感が否めませんが、その次の学習指導要領は、これからの約10年間の実績を含めて検討されることと思います。日本の将来や社会の要請も含め、「情報」という教科をどのように発展させ、情報教育を通じて将来の日本にどのように貢献していくか、という正念場になるような気がしています。

世界の中でリーダーシップを取れるような人材を育てるためにも、他国の情報教育を参考に、日本の文化にもあった効果的な教科になることができれば、と思ってやみません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )
« 送別会 東京教師道場... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
都高情研研究大会 (情報科blog)
今年も日本電子専門学校で行われました。
 
 
 
20年度都高情研研究大会(発表しました) (情報科雑感)
3月27日、件名のとおり大会があり、発表してきました。 大会前半は永井先生の講演。とても興味深いものでした。自分達がやっていることは間違ってないという確信が持てました。 5つの発表はそれぞれ聞き応えがありました。またポスターセッションは面白かったらしいので...
 
 
 
都高情研の研究大会に参加した(2009-03-27) (情報教育と数学教育とゲームの不定期日記)
【熱意感じる度:大】  告白します。都高情研に参加できるのは、東京都公立高校の情
 
 
 
都高情研研究大会参加 (情報科教員MTのBlog)
今日は東京都高等学校情報教育研究会(都高情研)の研究大会の日である。 基調講演は聖心女子大学教授永野和男先生。 講演タイトルは『情報教育のグランドデザインから見た高等学校「情報科」』。 今の指導要領作成時の話から、今回の新指導要領の解説まで、オフレ...