都高情研研究大会

日本電子専門学校を会場にお借りして、都高情研の研究大会が行われました。

基調講演は東京農工大学の辰己丈夫先生です。
ここ20年間で情報教育がどのように検討されて来たのかということを、簡単な解説も含めて丁寧にまとめて下さり、とてもわかりやすかったように思えました。また、特定の視点というよりも広い視野からのお話で内容も興味深く、とても良かったと思いました。

午後はポスターセッションで発表させて頂きました。バタバタしている中での発表でしたので、あまり完成度が高くなくお恥ずかしい限りでしたが、それでも多くの方にお話を聞いて頂きありがたく思っております。

今回の研究大会では、神奈川や埼玉、千葉など、他県の方々にも多くおいで頂きました。この場をお借りして御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

「情報」はほとんどが各学校で1人の教科、あまり都道府県にこだわるよりも、より大きな地区で集まってお互いに情報交換しあう、というスタイルの方がいいのかな、なんて私も思っております。

これを機に、お互いの研究会にも気楽に「相互乗り入れ」できるようになるといいなぁ、なんて思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )
« 「プ会」で発... 全国大会の準備会 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
都高情研 研究大会 (情報科blog)
 都高情研の研究大会が新宿の日本電子専門学校でおこなわれました。
 
 
 
究極の情報Aを目指して (情報科雑感)
昨日、都高情研の研究大会に参加しました。そして発表もしました。 午前中は辰己先生の「新学習指導要領に期待すること」というテーマで講演。一時間半みっちり歴史的な経緯を通して教科「情報」の扱われ方(昭和60年頃から始まっているんですね~)、技能から技術、そし...
 
 
 
究極の情報Aを目指して (情報科雑感)
昨日、都高情研の研究大会に参加しました。そして発表もしました。 午前中は辰己先生の「新学習指導要領に期待すること」というテーマで講演。一時間半みっちり歴史的な経緯を通して教科「情報」の扱われ方(昭和60年頃から始まっているんですね~)、技能から技術、そし...
 
 
 
日本電子専門学校 (海部の日記帳)
朝、バスと電車に揺られて新宿の雑踏へ。そこから10分ほど歩いて日本電子専門学校7号館へ向かう。今日は、東京都高等学校教育研究会の研究大会が開催されている。東京都の人たちは、自分たちで会費を出し合って会を運営している。だから当然、ここに来ている人たちは意識...
 
 
 
都高情研研究大会参加 (情報科教員MTのBlog)
今日は都高情研(東京都高等学校情報教育研究会)の研究大会に参加した。 場所は日本電子専門学校の7号館である。 基調講演は東京農工大学の辰己丈夫准教授の「新学習指導要領に期待すること」という内容である。 講演の中で「(情報科教員である皆さんは)次の次...