理化学研究所へ

神奈川・東京・埼玉の各情報教育研究会合同見学会として、和光市にある理化学研究所へいって参りました。

この冬一番の寒さのなか、受付開始時刻ちょっと過ぎに到着したところ、すでに半数以上の方が来場。人数も40人以上となり、熱気の強さ、関心の高さが伺えます。東京でも定員枠に対して、二日程度で一杯になってしまいました。地元埼玉では参加申し込みが高倍率であったためにご遠慮頂いた方々も多くいらした、とのこと。

いろいろな方々からのいろいろなお話をお伺いでき、とても充実した会でした。特に良かったのが「スーパーコンピュータ」を見せていただいたことですね。ご担当者の話によりますと、いわゆる「第五世代のコンピュータ」が実用化されるのはまだまだ先、あと10年はシリコンの時代が続くでしょう、とのことです。また、高速化の工夫として、集積密度とともにマルチコアの方向性で進んでいる、ということが実機をみて理解できたことが良かったと思います。

終了後は3都県合同の懇親会。懇親会からのご参加です。鍋をつつきながら、いろいろな情報交換に話がはずみます。

やはり、いつもながら、他県の方々と交流するのは活気も生まれ、とても刺激を受けよいですね。都県での「文化」や「しくみ」の違いを知ることもできます。

毎年、このような会があるといいなぁ、と思っております。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )
« パブリックコ... ディジタル化 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
いざ理化学研究所へ! (ネットで教科「情報」日記)
本日は午後から研修会参加のため、和光市駅に降り立ちました。初めてこの駅で下車しましたが、池袋から「東京メトロで15分」「東武東上線で12分」で到着してしまいます。近いですね。 駅南口を出て、少しだけ左(東方向)に向かい、 (1)南北へまっすく走る道路をひた...
 
 
 
情報部会:第6回研究会「理研見学会」 (総合学科「情報」日誌)
埼玉・東京・神奈川合同で和光市にある理化学研究所を見学する会 神奈川情報部会では横浜にある理研に見学の打診をしていたが、情報科ならばスーパーコンピュータのある和光市の研究所を、と紹介された。参加数の確保と地理的条件を考えて、埼玉・東京の部会に合同開催の...
 
 
 
3都県合同研究会 (舎密亭日乗)
26日、情報部会で、理化学研究所を見学するという研究会を行った。 昨年のこの時期