日限山4丁目日記

横浜市港南区日限山4丁目は美しい町です。美しい町は人々を幸福にします。家、庭、道路、公園を美しく保ちましょう。

町の作品展である「いぶき会展」開催中

2016-10-16 21:37:18 | 日記
今日、10月16日(日)の11時からいぶき会展が西洗自治会館で開催されています。
年々、出展数が増え、作品の種類や内容も充実してきており、これが老人割合40数%の町かと驚きます。
いぶき会展と聞くと、日限山いぶき会という老人会の作品展との印象を受けますが、そうではなくて日限山4丁目の住民の作品展です。
このことを明確にするため今年から西洗自治会福祉文化部と日限山いぶき会が一緒にいぶき会展を開催しています。

昨年も西洗子ども会の子供達(小学生)の作品が素晴らしいと思いましたが、今年はさらに作品が充実していました。
子供達の親が子供達の創作を重視するようになり、子供達が創作するようになり、子供達の作品が大人達のすぐれた作品と一緒に展示され、そのような発表の場があることによってさらに子供達や親の創作意欲が高まっていくようです。
大人達の作品は種類が固まっている感じがしますが、子供達の作品は使う材料も作品の種類もいろいろで、発想が面白く、展示場に新鮮な雰囲気を与えています。
充実感においては大人達と変わっていないので素晴らしいと思います。

日限山4丁目にあるということで日限山中学校美術部の生徒達も出展しています。
展示スペースが狭いので、中学校の生徒達全員から作品を募集できず、現在は美術部の生徒達から募集しているそうです。
中学生の作品は、自分の思い(心の中)を作品で表現しようとしているものが多いと思います。
中学生らしいと思います。
やはり新鮮な雰囲気を与えています。

パソコンを使って絵画を制作する時代になっていますが、普通のパソコンに入っているWordやExcelのような文章あるいは表計算ソフトで絵画を描けるということで日限山いぶき会パソコン教室の部員の作品が展示されています。
昨年はパソコンで作った年賀状を出していましたが、今回は絵画に挑戦しています。
年々水準が上がっています。

いぶき会展は日限山4丁目の大きな行事の一つに成長しました。
大勢の人々が集まり、作品を楽しむだけでなく、人々の交流の場にもなっています。

この作品展は残念ながら、明日、10月17日10:00-17:00で終わりです。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひぎり郷土誌編纂委員会、地... | トップ | 宅地2分割は伝染する »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。