日限山4丁目日記

横浜市港南区日限山4丁目は美しい町です。美しい町は人々を幸福にします。家、庭、道路、公園を美しく保ちましょう。

宅地2分割は伝染する

2016-10-25 10:20:18 | 日記
日限山4丁目は京急の分譲地で、一区画は平均230㎡ぐらいです。
ほとんどが第一種低層住居専用地域で敷地面積の最低限度は125㎡となっています。
ところが、京急はやや狭い区画のブロックとやや広い区画のブロックを設けました。
金持ちと貧乏人の両方に買ってもらいたいと考えたのでしょうか。
広い区画が250㎡をちょっとこえていたので2分割の標的になってきました。

分譲地発売当初は建築協定があって2分割は禁止されていましたが、その後建築協定から脱退する人が出ました。
建築協定は住民間の協定ですから脱退者は2分割できます。
こうして建築協定の効力が低下し、2007,8年頃だったと思いますが、建築協定がなくなりました。
建築協定はなくなりましたが、分譲地発売当初の住環境基準を守りたいと思う人が大半でしたので、隣の港南プラザ自治会と西洗自治会は共同で「日限山3~4丁目まちづくり協議会」を設置して地区計画への移行を試みました。
しかし地区計画が認められる条件は非常に厳しく、少数の強烈な地区計画反対者に阻まれて移行は成功しませんでした。

日限山4丁目でも2分割が進行しています。
近所は反対運動を行う気力を失ってしまいました。

2分割は伝染するようです。
2013年西洗第三公園のすぐ東側の広い宅地のブロックで2分割がおこりました。
すると2015年その北東側の宅地が2分割されました。
そして2016年今度は東側の宅地が2分割されました。

250㎡以上の宅地がすべて2分割されることはないと思いますが、経済が横這い、あるいは縮小の恐れすらある現代、2分割は今後もおこるでしょう。
昔の経済成長期は、敷地125㎡は狭すぎると思ったものですが、経済衰退期に入ったのでしょう、125㎡でもしょうがないといった雰囲気になってしまいました。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町の作品展である「いぶき会... | トップ | ハロウィーン »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事