歯の治療

2017年04月04日 17時10分53秒 | つれづれなるままに
3月20日頃だったが、歯の詰め物が取れた。フロスで歯間の掃除をしてた時、何かが飛んだような空気と床に小さい金属が落ちた音。
「あっ、やっちゃった。また面倒で金かかる医者通いかよ。まいったな。」
しょうがない、最近といっても3年前なんだが通った歯医者に電話して、うまくキャンセルの入った時間に入れてもらった。
初回は歯全体の診断。レントゲンの結果取れた所の下に虫歯が進行してるとのことで、次回麻酔して削って、詰めましょう。別の箇所で違和感を訴えたら、「そこは問題ないよ。気になるんなら埋めて平にしてあげよう。」 これで初回は終わり、1050円でした。
簡単に「詰めましょう」と言うから気になって質問した。「型取って、10日くらい後にまた来て埋めるんでしょう?」 「今はもう金属の詰め物作ってなんてやりませんよ」。 えっこの3年のうちに進歩したの?
そして今日 椅子に座るなり、席を倒されて、「はい、麻酔するよ。ちょっとチクッとするから」で治療が始まった。ギギギーと削られて、うがいさせられて、ここまでは僕の常識の内。ここから型取るよと言われてガムみたいなやつを噛まされ、口の中に充満してくる唾液に耐えること5分が流れなんだが、今日は違う。そのまま削った穴の掃除をして、何やら詰めてるような行為。周りの歯をちょちょっといじってたかと思ったら、さっき詰めたものの形を整えるような研磨作業をやってる。さらに噛み合わせの調整をする「色紙グリグリ」をやらされた。「おっと、終わっちゃうのか?」
「はい、終わったよ。」 「次回は周りの掃除、歯石取りをやりましょう」もない。 ほんとにこれで今回は終了。 「えっ いいの?」逆に心配になっちゃう。 今日の料金は1990円。
2回の通院、3000円で終わっちゃった。早くて安い 嬉しいのだがこう簡単だと「狐に摘ままれた」感じ。進歩してますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近所の桜散策 | トップ | 庭師を開始 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろ進化している世の中 (sky)
2017-04-05 08:23:48
知っているか知らないかで、生活に大きな違いが生じるものですね。信頼の置けるかかりつけの歯医者がいることはラッキーです。
ところで、大乃寿司の出足が遅いですね。人数が少なかったら、また取りやめでもいいかな。それとも、大和の新しい店を試すならば、シリウスホール2階のカフェプロントの系列の店も、広いし、宴会もOKなので、秋の桜陰会コンサートに向けて、チェックしたいところです。外階段なので、利用し易いと思います。先日覗いたら、女子会をやっていたので使えそうです。近々味見をするつもりです。
いいわよと薦められて (岳)
2017-04-05 16:05:24
skyさん 偶然だったんだろうね、いい医者に出会ったものです。4年ほど前までお願いしてた医者が廃業して、次に困ってた時、知人から「自前の歯を大事にする人よ」と紹介されて行って以来です。こじんまりしてて、丁寧で、清潔感があり、女性に人気じゃないかな。先生と助手の2人だけだから治療室内の患者はいつも1人だけ。こんな環境だからいろいろやって「金とったろ」なんて考えないんだろうな。家から車で5分。自転車じゃちょっと遠い。
5月はまだまだ先。仲間の薄積極性を考えれば、参加表明なんて当分先ですよ。それでも少なければ「中止」すればいい。中止実績有りだから気楽に構えられます。
おーーーーーーい、 (kanou37)
2017-04-06 12:46:21
歯医者、行ってきました。風が強くて、飛ばされそうでした。僕は春のこの風が好きでない。岳さんはお医者選びも上手ですね。
 ところで、n&kコーナーに久しぶりに投稿しました。n君が大勢の前で、花見ギターで活躍してきたこと、うれしく思いました。詳しくは彼のブログと、n&kコーナーを見てあげてちょ。
 僕は息子がまた入院しなくてはならなくなり、落ち込みひどし(眼科)。まあ、宿命だわね。がんばろう、みんな。
上手いんじゃない、偶然当たった (岳)
2017-04-06 14:31:15
konou37君 今の歯医者は運良く当たったのよ。 特に歯医者は友人の評価を聞くのが一番いいように思うな。
なになに、N君が若いもんの真似して花見ギターやったって? そりゃ問題だ。n&kで静かに盛り上がってきてたから、ちょっとがんばっちゃったかな?
n&kコーナーは見ないと決めてるので見ません。彼のBLOGを覗いてみましょうかね。
息子君はまた自爆? なんとも悲しい話だ。 やけにならずに努力と献身だね。 負けるな、力抜いてましょう。

コメントを投稿

つれづれなるままに」カテゴリの最新記事