高校の記念祭に行ってみて

2017年06月17日 22時02分04秒 | つれづれなるままに
高校の記念祭ではOB会の展示があり、その設営をお手伝いするので毎年この時期母校に行く。記念祭は生徒が主体になって運営するわけで、現役高校生の実態がよくみえる。毎年そうなのだが、今日も淋しさを感じ、不安を思いながら帰ってきた。
見えてくる実態は
 ・男女とも半数以上が髪の毛を染めてる。
 ・廊下にベターっと座って話してる。
 ・記念祭活動の内容は「ダンス」と「買いたいと思わない模擬店」ばかり。
 ・努力して積み上げてきた成果の発表系はほとんど見ない。
 ・今日は聞こえなかったが、エレキのガンガンの音と何を言ってるかわからんがなり声。
 ・そしてこういう活動内容が他校もいっしょ。

僕の中に「自分達の世代の方が凄かった、まじめだった、りっぱだった」と思いたがってるふしが無いとは言えない。それにしてもこう皆が皆同じだと「ちょっとおかしくないか?」と疑問を持つし、日本の将来が不安になる。(50年前の自分達もこんなだったのかな?)
個性を感じないというのが一番気持ち悪い。髪の染め方、その色が他人と違うこと、ダンスの振りが違うこと、衣装がちがうこと それが個性だと思ってるんじゃないの? それが個性じゃちょっと小さすぎませんかと言いたいな。
「オレ達はこうだ」「私達はこうよ」という自己主張がないんだな。「あえて周りに反発する」ような「健全なエネルギー」を校内に感じない。見終わってみて印象に残った個人とかグループとか発表してる部屋とかが一つもないの。ぜーんぶ同じテンションなんです。
それと「規律がなくなってる」とも感じる。「自由」なんだろうね。「律っしてる」「我慢してる」感が薄いと思う。「自己責任」という言葉の裏で「捨てられてる」のかもしれないよ。昔は「愛のこもったピンタ」があった。今はそんな「愛ある規制」が無いから「規制の無い自由」だけがはびこってる。こうなると生徒だけの問題じゃないかもな。
そんな「規制のない自由」の中で自分を持て余し、「何をしたいのか?」「何をしてはいけないのか?」を考えられなくなってるんじゃないかな。そして行きついてるのが「群れの中でいっしょに行動する」生き方なんじゃないだろうか。

極端な見方をしてるのかもしれない。でも今はこれが僕の見方だな。

別途。今日報道で「軽井沢にある全寮制でインターナショナルな高校(IZAK)の第1回卒業式があった」としてその高校の教育スタイルを紹介してた。「学園」となると政治との関係がいろいろとりざたされる時世だから簡単に「すばらしい」なんて言えないけど、「こんな思想で、こんな教育やってる高校があるんだ」と興味を持った。同じ高校生とは思えない教育を受けてる。考えるヒントになりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待以上の面白さ | トップ | 事件です、ガスコンロが »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
彼らを、おお後輩どもよと、 (kanou37)
2017-06-18 05:04:10
言えば、広がる白々しさよ。まあ、今回の記事は僕が手伝いに行った時、感じた違和感とほぼ同じです。たしかに入れなくなったという、体育館、運動系の部室、食堂には懐かしさはあるのだが、あとはなあ‥自分はホントにこの学校だったっけか‥と、疑うような感じ。僕はジョンレノンを真似て、少しは長髪にしていたけれど、仲のよかった野球のカンとか、エイジも、角刈りで、n君も髪は短めだった。この3人にはギターのコードを教わった。
後輩がみなAKBなのだな。失礼かもしれないが、おじいさんにはそう見える。50年前に、ここにいたんだと言って見たところで、話が始まるんだろうか‥キャンドルサービスは頭の中だけ。岳さん、お疲れさまでした。もちろん、その他の人たちも。
消費生活も進んだ50年に (sky)
2017-06-18 08:30:54
kanou37さんも設営お疲れ様でした。ご母堂様の通院もあったのにその間隙を縫ったお手伝いに痛み入ります。
昔は使い捨ての食器など無かったから模擬店など無かったですね。美容院だってパーマを掛けるとなると暗黙の反対風潮があって、みんなカットばかり。今はヘアダイも市販ももので自宅でできるとか。実際、制服もない時代です。
岳さんの記事はなるほどと思うばかりですが、私の気持ち的には、何%かの理解をしてあげたいです。「今の若い者は!」とのフレーズはローマ時代からあったそうですから。
坂の下の校門前で会った時に「こんにちは、いらっしゃい」と挨拶してくれた子、体育館前でプログラムをくれた子、A棟の場所を教えてくれた子、みんな高校生らしいまともな子達でした。
なんだか (kanou37)
2017-06-18 11:09:49
skyさんにそう言われると、後ろめたくて。岳さんから、車は駄目のメールが入り、駅まで歩いて、そして、駅から歩いて、を選択しました。でも、現実には、僕は50ccも、持っているのです。電車より、2,30分は早く着けたはず。それをせずに、電車を選んだところが、うしろめたく、また、実際、見事に、手伝いはほぼ終了していたのです。来年は、もう、この手は使えない。
 それで、岳さんと、僕とは一致しているのですが、僕の調子良いところは、挨拶してくれる子は良い子的なところがあるのを感じました。一昨年もそうでした。仕分けしているのかな,無意識のうちに、彼らを。あと感じましたのは、40代で、記念祭の手伝いするのと、60代後半でするのとでは、感性にズレもあるのですね。僕らより、前になると、あの坂道の前で、よれてしまうのもいると思う。婆をおろして、徒歩になった時は辛かったが、徒歩ですと、ミニランチもあるから,そうした、ともとられる。それは正直あったのです。複雑です。高20は複雑世代。なんて逃げたりして。
後ろめたさでは私の方が・・・ (sky)
2017-06-18 17:37:40
遅れ魔の私といたしましては、強迫観念から、観桜会では緑園都市駅から、昨日は二俣川駅北口から、タクシーを飛ばしまして、おかげで少々早く着いてしまいます。記念祭では流石に人だかりが多いので、校門前で降りましたが、観桜会では管理棟の前まで言ってくれて、走行距離も近いので安価です。運転手さんに言わせれば、「坂が多いので、熱いとき寒いときは、無理せずご利用ください。」です。時は金なりで、この年になると金を使って時間を買っているのです。kanou37さんもご母堂様の御用があるので、無理をしないように。
ちなみに、我が母には、月2回女医先生が、女性のベテラン看護師さんを伴い診察に来てくれますので、通院の必要はありません。訪問診療に切り替えたのです。必要時には、点滴・採血・採尿もしてくれます。女医先生で良かったと思っております。
論点にずれがあるようだが (岳)
2017-06-18 19:04:51
お2人さん 話が僕の日記の本論からはずれつつありますよ。
そして、本文に書いたことのさらに補強にしかならないと思うが。
昨日家に帰って、あっちのBLOGの後日談を書いてから「現代高校生気質」を検討したんです。そこでまとまったのが本文。「なんだ今の若い者は」「オレ達の時代は」はこの歳ですから多少はあるでしょうね。そこを差し引いても「頼りない」感じは残ってます。
kanou君は「みなAKB」」と表現したけど、同感。そこまでは許すとしても、それが「個性だ」と思い違いしてると思うのね。
親切な子もいい、かわいい子もいい。みんないていい。でも「私ここは譲らんぞ」という「強いところ持っててよ」といいたいのです。そこが全く感じられないのが今の高校生じゃないでしょうか。「角が無い」っていうか。八方美人的になるなよ です。
そうかもな、そんなに強く非難するほど「柔(やわ)」じゃないのかもな。
論点にずれがあっても (sky)
2017-06-18 21:31:25
それもまた楽し、面白しでしょうか。
川の流れが岩や石や枝などにぶつかって変わってゆくように、コメントも内容によって連想ゲームみたいに膨らんできたり、変わってゆくのも自然でしょうか。
掛け持ちのプロ合唱者の感想やいかに。
Unknown (Unknown)
2017-06-19 08:21:02
skyさん おはよう。
歌練もそれなりに思案すべき事柄あり。どう動くのがいいか検討中。 まっその辺も書く気になったら書きますよ。
「論点がずれる」件で。  本文書いた方からすると、僕の性格もあるんだろうが、「直球であれ」とまでは言わないまでも、変化球でもいいからストライクがいいです。
少なくとも「問題提起」してるつもり。反応、意見を期待する気持ちはあります。
そんなこと強く言うとコメント書きづらくなるだろうも推測。 だからこだわりませんがね。
前のコメント (岳)
2017-06-19 08:28:00
当然 著者は僕なんですが、名前、タイトルが飛んだ。
このトラブルもコメント書き込み時のあの4桁数字の変更が影響してる。 もうひとつ、今僕のPCちょっと調子が悪いのもあるんですが。
4文字入力は (sky)
2017-06-19 08:43:46
コメントを書いた最後に入力しています。
長くなった場合は、PCの指示どおり、再度入力しています。岳さんは最初に4文字入力ですか?
「問題提起」方式は理解しています。岳さんの記事はシンポジウムの基調講演で、私達コメンテーターはパネリストですね。時にはパネリスト間の意見交換、情報交換も許されよ。
投稿直前入力ですが (岳)
2017-06-19 10:07:29
skyさん そりゃ「投稿直前入力」なんですが、コメント作成に時間をかけるとシステムの方がかってに変えてて、投稿拒否してくる。それもしってるのだが、ついつい次の作業にいって、拒否された(長時間かけて作った)コメントが消えるんだよな。 はいはい、私の不注意なんです。
それに小さいんだが、PCに不調があって、ちょうどこの機能あたりに悪さするケースがあってね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL