梅雨の晴れ間に2回目の草刈り

2017年07月06日 19時18分43秒 | 白州の四季
今週はTVのない生活なので、福岡、長崎(なのかな?)の状況を生々しくは見ていない。ニュースとNET上の写真で「こりゃすごいぞ」と驚いてる。毎年こんな自然現象があって、大きい被害がでるようになったんだが、日本が「熱帯化」してるんじゃないかね。根拠はないんだが、なんか「熱帯地方の雨の降り方」って思いません? 被害が少なく、今の自然現象が治まってくれることを祈ります。

白州は「梅雨の晴れ間」の1日。 温かくなって、そこへ水を撒いたらウワッと草が成長する。これが真夏になるともう新しい生命力が生きづくことはないんだが。この時季は刈っても刈っても雑草が僕をバカにするかのごとく伸びてくる。

      今日は今シーズン2回目の草刈りをやった。

隣の定住ご夫婦は美しく庭作り、畑作を楽しんでらっしゃる。自分宅の草刈りをした時、お隣さんの活きのいい雑草だって気になるのが当然。地境から50cm位はいっしょに刈ってる感じ。そんな事されたらほっとけないじゃないですかね。 できるだけ草を刈るようにしてます。お隣がまだいなかった頃は半分の草刈りで済ませてたんすが。
そういう動機であったとしても、綺麗になった庭は気分がいい。今日は別の方向から「感激の庭」を写真にしてみました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主主義の体現 | トップ | 都会に帰る朝 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真に+-の印が出ないので (sky)
2017-07-06 22:12:21
クローズアップできませんが、右の写真の左端に映っているのは岳さんのお家ですか?
良く刈りましたね。
そこは機械力 (岳)
2017-07-07 06:01:54
skyさん 夜半は雨降ってたな。周りはしっかり濡れてる。6時の今は雨も上がって、「暑くなりそう」を予感させる空になってます。
そこが草刈り機の威力です。左右に振って2.5時間。これだけ「やったー」感いっぱいに仕上がるんです。
でもまた雨降ったから、次の成長がしたたかにはじまってるのでしょう。
名付けました「感激庭」 (kanou37)
2017-07-07 06:54:02
そう、お隣との境界まで、きれいにしておく、これはお互い、仲良く、争い無く,これからも過ごしましょうという、意思の表われであります。都会では、それをしなくなるか、出来なくなっている。幾多のトラブルもそこから発生している。

そういいながら、感激庭に至るには大変なこと。で、なんで、昔のように拡大しないの? ++++++これだけ押せばいいか。skyさん、気を落とさないで。全力演奏だけは約束します。
全力演奏が解っているから (sky)
2017-07-07 07:22:43
多くの人に聞かせて素晴らしさを広めたかったのです。
朝日和尚には、来年の観桜会の宣伝をしておきました。20期卒業50周年の会の案内は、お礼状を書くときに添えましょう。その会にKNバンドをお披露目としましょうか。
拡大できるでしょう (岳)
2017-07-07 08:07:12
kanou37君の「++++」操作 うんそんな操作をやったような記憶あるな。IE(インターネット・エクスプローラ)のバージョンにもよるのだろうけど、IEの基本機能で「画面を拡大する」というのがあると思うよ。
ちなみに僕のこのPCだとIE画面の右上に歯車のようなボタンがあって、「ツール」とコメントが出る。この中に「画面を拡大する」という機能があって、いろんな倍率に変更できるのですが。
さて掃除にかかるぞ。

コメントを投稿

白州の四季」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL